どうも、ピン今川(@PImagawa)です

いやいや、夏ですね☆

ゴールデンハムスター

以前、ゴールデンハムスターが死んじゃった話を書いたんですが、その後のお話を書きたいと思います。


上記、以前の記事です。

ハートの強さ

ハムスターが死んで、娘はとても凹んでいました。
以前の記事でも書いたのですが、その後、娘の心はどう変化するのか見守っていたのですが、ハムスターの死後、数日して、空になったハムスターの小屋を見てみると、

IMG_4809

ん?何か手紙が書いてある!

IMG_4810

入居者募集中(ゴールデンハムスター限定)だそうです☆

IMG_4811

めっちゃ次のハムスターに手紙書いてる〜♪

娘は、ハムスターの死後、色々考え、やはり、前を向いて死と向き合い、また、ハムスターを飼いたいと思ってくれたようです!

しかも、死んじゃったゴールデンハムスターと同じ、ゴールデンハムスター限定で入居者を募集していました!

僕はバカ親なので、この手紙を見た時、うっかり涙が出てしまいました。

本当に娘の心が育っていてくれて良かったです。

8月某日 ハムスターの日

前のハムスターが死んじゃったのは6月、で、しばらく待って、8月某日、ペットショップにハムスターを飼いに行きました。

飼うのはもちろん「ゴールデンハムスター」です!

ペットショップでメスのハムスターが3匹おり、どの子も生後3ヶ月、かわいい♪

で、娘が選んで連れて帰ってきたのが、

IMG_5122

この子です!
前のハムスターにソックリ!!
まるで生まれ変わりのようです☆

IMG_5125

小屋を準備してお出迎え♪
娘、めっちゃ嬉しそうです!

IMG_5127

で、何も言ってないのに、早速ロフトで暮らし始めました♪
う〜ん、生まれ変わりなのか??

小さな命と向き合うこと

結局、娘はまた、小さな命と向き合うことにしたようです。
って、僕みたいに大げさには命に向き合うとは思ってはないかも知れませんが、自分で世話をする決意表明をしていました。

IMG_5247

若いのに堂々とした寝相です♪

IMG_5225

外に出して(家の中ね)エサあげて、仲良くなる努力をしています♪

次は、少なくとも寿命までは、生きさせてあげたいと、娘は言っていました。

僕もそう思います。

やはり、生き物を飼うということは、責任を持ち、その生を全うするまで面倒をみること。
これに尽きると思います。

僕としては、娘が元気になり何より。
また新しい家族ができて何よりです。

願わくば、努力しますので長生きして欲しいものです♪

では。









どうも、ピン今川です。

いやいや、暑いですね〜!

熱中症計


最近は、温度計で36度とか余裕で超えてるんですけど、なんか、活動には、温度計じゃなくて熱中症計ってやつを使うんですね。

FullSizeRender

こんなやつですが、一番上の数字が「31℃」を超えたら、全ての外での活動を停止しなければならないってルールが最近できまして、そんなもん、31℃なんか、午前中で超えてまいますわ★

この時の気温は真ん中の36.3℃、熱中症の数値が、30.0℃。
まぁ、ギリギリセーフですが、プールに入ってそのプールに日陰があるならともかく、園庭で遊ぶと、ちゃんとしてても、熱中症になります!

午前中の活動を終えて

今日も天気が良くて、子ども達みんなプールを楽しんでおり、お昼寝をして、午後の準備をしていました。

で、14時頃、突然園長に上層部から電話がありました。

僕:もしもし。凸凹保育所です♪
上層部:緊急です。すぐ園長に代わってください。

で、上層部と話をする園長。

園長:えっ!本当ですか!!!

おお!なんか只事ではない様子!

で、しばらくすると緊急メールが来ました。

IMG_5131
凸凹市の名前は伏せてありますが、まあ大阪府下の保育所です。

8月9日の午後3時34分にガソリンや時限爆弾で爆破させる。

おいおいおいおい!あかんやつやん!!

良く読むと、ツッコミどころがあるメールで、

「可能な限りお迎えに来てください」とか、可能じゃなかったら来なくてええんかい!

とか、

「同時刻には保育所に近づかないでください。」とか、保育所ど真ん中にいるワシらどないなんねん!

とか。

いやいや、ツッコミはええとして、子どもの安全確保と保護者への連絡せな!

子どもの安全確保と保護者への連絡


まず、子どもがきちんといるか、各クラスの職員から伝達を受ける。

で、園の周りを見回る。
しかし、炎天下、人の気配が全くない。

それから、さっきのメールは保護者に行っているものの、14時とか、普通に仕事してるからメールなんか見れるわけないやん!

なので、各クラスの連絡名簿見ながら、お一人お一人に電話するわけですね。


保護者さんに、爆破予告があったと電話してると、

「えっ!ほんまですか!!」

とのご返答がとっても多く、僕も園長への第一声が、「えっ!ほんまですか!!」なので、このような反応になると思います。

で、園の周りや園の中に怪しいものはないと説明し、申し訳ありませんがお迎えよろしくお願いしますと、お電話をしました。

園児150人いるんですが、手分けして電話して、ようやく全員に電話が通じました!

で、今その日の夕方なんですが、このように文章打ててるのは、予告された時間に何も起こらなかったこと、保護者さん全員に電話が通じたこと、あと、仕事を中断して、お迎えに来ていただいたこと。
やはりご協力なければ成り立ちません。

模倣犯へ思うこと

ブログなので、汚い言葉は書けませんが、内心は、〇〇〇〇〇〇〇〇か!とか思ってます。
家に帰ると嫁さんに、きっと今日の模倣犯への憤りを訴えていると思います。

ただ、保育所職員として思うことは、まずは、子どもが無事で良かった!

あとは、保護者の皆様、スムーズにお迎えに来てくださりありがとうございます。
あと、文句もおっしゃられず、「先生ご苦労様。」「先生大変でしたね〜」とお言葉を頂戴しましたが、いやいや、大変なのは、仕事を切り上げて帰ってきて下さった保護者さんのおかげです!

僕も人の親。同じ立場でもあるのでよくわかります。

本当に、僕らの仕事がこんなイレギュラーなことで大変になるのはええんです。
子どもが一番ですから。

ただ、仕事を切り上げて帰ってきてる保護者さんが一番大変です。
職場には迷惑かけるわ、賃金カットになるわ。

模倣犯は、きっと、軽くメール打ってるだけだと思います。
こうすれば、面白いことになると思って。

全然おもろないわ!!!

お前のその行動のおかげで、どれほどの人に迷惑がかかっているか。

考えろ!って、考えれる人間やったらこんなことせんわな〜★

早く捕まって、それ相応の刑罰を受けることを望みます。


いずれにしても、子ども達や、仲間の職員に何もなくて良かったです〜。

次は明るい話題を書きたいもんです♪

では。





どうも、ピン今川(@PImagawa)です

6月も中旬、いかがお過ごしでしょうか?
もうなんか、夏みたいになってきましたね~☆

さて、6月のほけんだよりが完成しました~♪

ほけんだより 令和元年6月号

クリックすると大きくなります♪

完成してだいぶ経ちますが、まあ、ええか。

6月ほけんだより


園庭の木々の緑が日毎に鮮やかさを増し、日差しは夏に近づいてきました。梅雨の季節を迎え、蒸し暑くなったり、朝夕に気温が下がったりと体調を崩しやすい季節になります。また、身体だけでなく、食べ物にも影響の出やすいこの時期は、衛生面での注意も必要です。家族で健康な毎日が送れるように気をつけていきましょう。

[box class="red_box" title="ここでのポイント"]やはりお手紙は、時候の挨拶から始まります。
そう、夏に近づいてきて暑いね~ってお話と、6月と言えば梅雨ですので、いろいろ体調を崩しやすいですってのを書いています。[/box]

6月4日って何の日?


6月4日は虫歯予防の日とされています。お子さんのお家での歯磨きはどのようにしていますか?

先日歯科検診がありました。虫歯のあるお友だちもいました。虫歯は自然に治ることはありません。早く治療をすれば痛みも少なく、短期間の治療で済むため、お子さんの負担も少ないと思います。

虫歯ってどうしてできるの

虫歯菌が食べ物の中の糖を取り込み、酸を作り、口の中を酸性にして、歯の表面を溶かし虫歯になるのです。

虫歯にならないためには

◆虫歯菌を減らす(歯を磨く)
◆歯の質を強くする
◆よく噛む

[box class="red_box" title="ここでのポイント"]6月4日は虫歯予防デーです。って、浸透してるのか、してないのかは知りませんが、歯に関するイベントは6月に実施されることが多いです。
うちの保育所でも歯磨き指導は毎年6月に行っています。

で、虫歯に関する知識をうっすらと載せています。[/box]

歯科検診が終わりました


1歳児クラス  23人受診中 0人
2歳児クラス  25人受診中 0人
3歳児クラス 27人受診中 0人
4歳児クラス  27人受診中 11人
5歳児クラス  28人受診中 4人

に虫歯がありました。(治療済みを除く)

虫歯保有率は全体の12.3%でした。
歯科検診で虫歯のあったお子さんにはお知らせの手紙を渡しています。

虫歯のあるお子さんは早めに治療しましょう。

[box class="red_box" title="ここでのポイント"]毎年、虫歯の保有率を計算して、載せています。
だいたいうちの保育所では、10%前後なんですが、系列園によっては、20%越えてたりします。
で、やはり、年齢が上がれば虫歯が多くなる傾向にあるんですが、今年は、なぜか4歳児クラスが突出していました。

う~ん、僕の指導不足でしょうか☆

あ、あと、虫歯の本数は載せていませんが、虫歯になっている子の一人あたりだいたい1本か2本、虫歯になっていました。
中には、5本とか、10本とかある子もいます…。
園によっては、20本全部虫歯になっていて、溶けて歯がない子もいたりします…。

私も親ですが、保健師看護師としてどうこうというより、もう、このレベルになると、本当に「親は何してんねん!」と言いたくなります。
が、きっと何もしてないんでしょうね。はぁ。[/box]

耳鼻科検診が終わりました


先月、耳鼻科検診がありました。耳垢や中耳炎があったお子さんには、結果報告書を出しています。耳垢を取り除いたとき、中耳炎を起こしていることもよくあります。報告書を受け取って、まだ保育所に受診結果を出されていないお子さんは、治療中でもかまいませんので、プールに入ってもよい状態かという結果を保育所に提出してください。

[box class="red_box" title="ここでのポイント"]耳鼻科検診があって、もし、検診で悪いところが見つかった場合、基本、プールに入ってもよい状態かどうかを受診結果として提出してもらいます。

どの検診でもそうなんですが、所見があった場合には、必ずお手紙を渡して、受診を勧めます。
[/box]

今月のまとめ


やっぱり、検診が多いですね~!

5月と6月にほとんどの検診が集中していて、本当に、保育所看護師冥利に尽きます。

が、やっぱり忙しい~!

検診補助はまだしも、記録とか、記録とか、記録とか、てんこもりにありますからね~。

まだ全部終わってないし☆

さて、さっさと全部終わらせて、自分の仕事取り掛かりたい今日この頃です。

では。

↑このページのトップヘ