保育所のほけんだより 平成31年1月号

ほけんだより1月号

どうも、ピン今川(@PImagawa)です。

平成31年1月のほけんだよりが完成しました!

平成31年1月 ほけんだより

しかし、平成も終わりに近づき、平成最後の1月号です。

5月からどんな年号になるんでしょうね?

○○元年5月号のほけんだよりが、新しい年号最初のほけんだよりになりそうですが、残りの平成も楽しんで行きましょう!

で、平成31年1月のほけんだよりです♪

ほけんだより1月号
クリックすると大きくなります。

新年度のご挨拶

明けましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

 楽しいお正月を過ごされたことと思います。長いお休みで楽しかった反面、ついつい夜遅くまで起きていたりと生活リズムが乱れていませんか?

なかなか布団から出られず『おねぼうさん』になっている子も多いと思います。
今年も風邪をひかず元気で楽しい生活が送れるよう、規則正しい生活習慣で戸外でも十分遊び、健康な身体づくりをしていきましょう。

ここでのポイント
新年号ということで、新年のご挨拶からほけんだよりが始まります。
挨拶はいつ何どきも欠かせません!

インフルエンザが流行する季節です

数年前の冬、新型インフルエンザが猛威を振るっていました。

保育所でも12月中に数件のインフルエンザの報告がありました。そして、市内の小学校でもインフルエンザの報告がありますので、この時期は特に注意しましょう。

インフルエンザは、普通の風邪とは違い感染力が強く、短期間のうちに広範囲に流行します。

症状
・突然の38~40℃の高熱
・全身倦怠感、関節痛、筋肉痛などの全身症状
・腹痛、下痢、嘔吐などの消化器症状

予防するには
・疲れたら早めの休養をとりましょう
・早寝・早起きをして規則正しい生活をしましょう
・栄養バランスの取れた食事をとりましょう
・人ごみはできるだけ避けましょう
・外出から帰ったら、手洗い・うがいをしましょう
・身体を清潔に保ちましょう
・部屋の保温・保湿・換気をしましょう

ここでのポイント
毎年12月から3月くらいにかけて、インフルエンザが流行します。
少しの流行で収まるシーズンもあれば、大流行するシーズンもあります。
なので、インフルエンザの主症状や、予防のポイントを書いています。

乳幼児嘔吐下痢症について

ノロウイルスやロタウイルスを主原因とする感染症が全国的に流行しています。

症状
主に下痢、嘔吐、吐気、腹痛で、通常症状が2~3日続いたあと、回復します。潜伏期間は、通常1~2日です。上記の症状が出たり、お子さんの様子がいつもと違うと思ったらすぐに受診してください。

下痢便や吐物の処理
下痢便・嘔吐物には、ロタウイルスやノロウイルスが含まれていることが多いです。

・子どもも大人も普段から手洗い・うがいをしっかりと行いましょう
・下痢便や嘔吐物を処理するときは必ず使い捨て手袋を着用しましょう
・下痢便や嘔吐物を処理するときは ①すぐに拭き取る ②乾燥させない ③消毒する の三原則を守りましょう

ここでのポイント
インフルエンザと同様、乳幼児嘔吐下痢症が流行するシーズンでもあります。
主にロタウイルスやノロウイルスが原因となって起こるものが多く、症状や、あと、特に嘔吐物の処理に関して短い文章の中で重要なポイントだけ抜き出して書いています。

睡眠は十分とっていますか?

テレビを観たりゲームをしたりして、寝る時間が遅くなっていませんか?十分な睡眠は、良く食べることや遊ぶことにつながります。

骨や身体各部の成長を促すホルモンは、寝ている時に分泌されます。寝る時間が遅いと、成長ホルモンの出る量が少なくなります。また、朝寝坊など、子どもの生活リズムの乱れは、日中の大脳の動きを鈍くさせます。

生活リズムが乱れやすいこの時期、ぜひ睡眠時間を見直してみましょう。

ここでのポイント
このほけんだよりは、お正月休みが終わってから発行しています。
で、お正月休みで、寝る時間が遅くなったり、起きる時間が遅くなったりと生活が乱れがちになります。

保育所に来ているお子さんは、比較的生活リズムが強制的に戻される感(仕事が始まり時間通りに保育所に預けないといけないため)があるので、生活リズムは戻りやすいのですが、やはり、お正月明けは、眠そうにしてる子どもがたくさんいます。

まぁ、注意喚起の意味で掲載しています。

まとめ

季節が本格的な冬になり、色々な意味で、体調を崩しやすくなります。

ほけんだよりでは、崩しやすくなる体調について、保護者さんに読みやすいように書いているつもりなんですが、文字数が多くても読んでもらえないし、少なくても「こんだけしか書いてないやん。」と思われてしまいます。

難しいところなんですが、これからも、工夫しながら、保育所のほけんだよりを作っていきたいと思います。

では。

2 件のコメント

  • 明けましておめでとうございます。
    今年もよろしくお願いします。
    インフル流行っていますね。 うちの病院の職員も何名か罹患しています。
    実は年末に受けた小規模保育園、結構反応がよかったのですよ。
    看護師も欲しいという事で、次に受ける看護師と交代で保育所便りも作って欲しいと
    具体的な内容の話もあって、これは採用されるかも?
    と期待していましたが、距離が遠いので交通費の関係でダメでした。
    交通費なんてなくても良かったのになぁ・・・。
    その後、これは底辺だろうとパチンコ屋の託児所時給850円、交通費なし。
    あちらの希望にも沿うようにしていたのですが、不採用時は連絡なしという事でしたが
    ダメでした。 看護師のバイトの時給半分なのにその価値もないのか・・・。
    と落ち込んでも仕方がないのですが、保育園は定年まで諦めることにしました。
    週2と言っても休みの殆どを使う訳ですし。。。
    放課後デイで試用期間で働いているのですが、そこは月2、3でも雇ってくれています。
    可能性は低いのですが、放課後デイで実務を積むと社会福祉士の実習が免除になるのですよ。
    認めてくれるかは上司次第ですし、その前に解雇される可能性も高いのですが、
    福祉や小児関係に進みたいので、出来ればと邪な考えを持っています。
    実務は積めないですが研修などに参加して保育士としてやって蹴る力を蓄えたいと思います。
    今年もご相談することもあると思いますが、よろしくお願いします。

  • WINDさん♪
    あけましておめでとうございます。
    コメントが遅くなりました~_~;
    保育所に看護師いると便利なんですけどね〜。
    保育士も持ってるし、保育所的にはベストなんですが、難しいとこですよね〜。
    僕も経験あるんでアレなんですが、保育所は昨今、男は特別に警戒されます。
    それは、過去の事件だったり、色々あると思うのですが、そんなことが少ない時代に入った僕でも、当時はとても苦労しました。
    なんせ、職員からも、保護者さんからも色眼鏡で見られる職業ですからね〜★
    でも、WINDさんのように、どこかで前向きに小児や福祉のことを考えてお仕事されてると、何年後、いや、今年かも知れないですが、きっといい方面に進めると思います♪
    こちらこそよろしくお願いします^ ^

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA