2018年04月

どうも、ピン今川(@PImagawa)です。

さて、保育士試験まであと少しですね~!いよいよ来週の土日が試験となりました!!

保育士試験の臨み方について

僕は保育士試験を1年目に受験したのは大阪でした。僕は大阪でも兵庫でも、どちらでも受験できるところに住んでいたんですが、大阪で受験しました♪

僕が受験した会場は女子短大で、女子トイレはいっぱいありましたが、試験の合間合間の休憩時間は、結構な列ができていました★

で、男子トイレですが、ま~、ないない。

試験の部屋が4階だったのですが、1階の職員トイレが男子用に割り当てられていました。当然、男子の受験生は少ないので1つしかないトイレでも余裕で行けましたが。

で、どこの会場でもそうなんですが、この季節はクーラーが効いていたり、暖房が効いていたりとややこしい季節です。

なので、女性なら寒かったりするといけないので、カーディガンや長袖のシャツを持って来られてる方が多かったです。なんせ、体温調節をしっかりしとかないと、試験中にお腹が痛くなったりします!

でも、お腹が痛くなっても、静かに手を挙げて、試験監督さんと一緒にトイレに行けますのでご安心を♪

お昼の過ごし方

あと、お昼ご飯ですが、がっつり食べると、きっと昼からの試験に眠気がやってきますので、軽食程度でオッケーと思います。

が、お腹が空いて力が出ないよ~って方はがっつり食べてください!僕はお腹が空いたので、おにぎり5個ぐらい食べました!

あと、試験会場の周りにコンビニがあるとか、お弁当屋さんがあるとかは確認しといたほうがいいですね~。

ひょっとしたら、試験会場近くにな~んにもない場合もありますので★

試験前日までの心構え

あと、試験はかなりの長丁場です。本当に長いです。10時から16時までの戦いです!

なので、前日は勉強しすぎず、早く寝ること、いや、前日と言わず2~3日前から、試験の時間に合わせた行動、例えば、試験日に7時に電車に乗って会場に向かうなら、起きて、準備する時間を考慮した時間(この場合だと6時ぐらいですね~♪)に起きて、脳内の時計を合わせておくと、試験日にムダなく能力が発揮できます!

試験の日の過ごし方

試験はマークシートです。

なので、シャーペンより、鉛筆の方が塗りやすいと思います。

僕は、『マークシート用』って鉛筆をわざわざ買いました。まぁ、願掛けみたいなもんですね~♪

試験会場の中に関してですが、筆記試験会場には、免除科目がある人もいるので、空き時間に勉強できるように自習室があります(ない試験会場もあるらしいですが…。)

ちなみに、僕がが受験した会場では、自習室はお昼時は満員でした★

ちなみに昼食は、教室の自分の席でも食べれました。

僕は何となく、落ち着いた環境がいいな~とか思って、外で食べました♪

片手に今まで使っていた問題集を持って無駄な抵抗をしてましたが、不安解消的要素があるんですね~♪

おにぎりパクパク食べました♪

あ、緊張して食べれない方もいらっしゃると思いますが、それはそれでオッケーと思います。だって国家試験ですものね~!多少なりと緊張はしますもんね!

ちなみに、僕が受けた時は、外は真夏で超暑かったです。今は気候もいいので、外の静かな環境で、最後のお勉強してもいいかも知れませんね。僕のように一人がいいって方は、外も楽しいですよ♪

保育士試験中の心構え

で、試験中ですが、当然静かです。で、試験時間が1時間ある科目は、開始30分以降から終了5分前までは途中退室が可能です。

ちなみに、試験会場から出るときは、お腹が痛くなった時と同じように、静かに手を挙げると退室できます。システムが変わってなければ。

試験必勝

退室する方がすごく多くてプレッシャーになるかもしれませんが、試験はいろいろな方が受けています。

合格している科目をもう一度受ける方(合格の有効期間を伸ばすため)もいらっしゃって、早々に退室されるとか、自信のある教科とか、記念受験とか、本当にいろいろな方がいます。

しかし、試験は自分自身との戦いです。自分ができたと思うまでは、途中退室せず、一生懸命もがいてください!

できたと思って退室してしまいますと、もう試験会場には入れません!

あと、免除科目がある人も多いのか、最初から教室内に半分ぐらいしか人がいない科目もあったりで、普通の受験(大学受験とか)とは少し違った雰囲気が味わえます。

保育士試験は落とす試験ではありません!

6割取れれば誰でも合格する試験です!

なので、試験日当日は、今までしてきたことを信じ、自分を信じ、頑張ってください!!

で、実際の筆記試験会場の様子なんですが、なかなか緊迫したものがあります。

ま、あくまでも会場によって規模とか雰囲気は違いますので、あくまでも参考としてご覧いただければいいと思います

試験が始まったら、問題冊子が静かに配布されます。
受験票をよく確認しながら、名前等を書き込みましょう。

さっきも書いたんですが、60分の試験は、試験開始から30分を過ぎると退室することができます。そして退室しても試験には影響はありません。

あ、周りの人が早々に退室したからと言って焦ることはありませんよ~!試験はあなたのものです!試験時間いっぱいまで費やしてください!

試験が終わった後

そして、試験問題冊子は持って帰ることができますので、自己採点のために選択した解答をチェックしておくことをお勧めします!いや、もうこれは絶対にやっておいたほうがいいでしょう☆

この筆記試験が終わったあとに合格していれば実技試験が待っています。そのステージにあがれるのか否かを試験終了と同時に判断しておく必要があります。もし、自己採点で6割を上回っていれば、筆記試験が終わると同時に(業者さんの解答速報が出て自己採点してから)実技試験対策に取り掛かれます♪

あ、試験なんですが、添削課題に取り組むときのように迷ってもとりあえず、マークしましょう!空欄にしておくつもりが間違って記入してしまい、その後のマークがずれてしまったらもう大変です!とりあえずマークをしましょう!

で、あとで見直したい答えは、問題冊子のほうに大きくチェックしておいて、一通り問題を解き終わってから、再度検討するのが一番手っ取り早いやり方かと思います。

引っかかる問題で時間を食ってしまっては、本当に解ける問題を見失うことになりかねません!!

万が一困ったら

万が一、試験中に困ったことが起きたら、試験会場の試験官に声をかけましょう。鉛筆を落としても拾ってくれますし、お腹が痛くなってもトイレに連れて行ってくれます♪

実は、僕は緊張したらすぐにお腹が痛くなるので、実際に静かに手を上げて、トイレに連れて行ってもらいました☆

で、女子短大での試験だったので、階段を降りて男子便所まで連れて行ってくださったのを覚えています。

なので腹痛ぐらい何の問題もありません。多少時間はロスしますが、腹痛との戦いで集中力を欠くことを考えれば、素直に挙手です!

戦うのは腹痛ではなく、目の前にある試験問題です。

さらに試験終了後

で、試験終了後には、僕の時は本部みたいなところで問題冊子が配布されている場合があります。
今年受験されていない科目でも、問題冊子はもらうことができますので、もらっておくといいと思います。

試験終了後、何週間かしたら、保育士協議会のホームページで、正解の発表とともに問題も公開されますが、その頃には、自己採点でだいたい、大まかな結果はわかっていると思います。

いよいよ勉強もラストスパートになると思いますが、あまり追い込みすぎず、体調を整えて、特に睡眠をしっかり取って、がんばってください!

では。

どうも、ピン今川(@PImagawa)です。

今日は、保育所看護師へのご質問をいただきましたので、それにお答えしたいと思います。

いつもコメントいただいている、ナースマンさんからのご質問です♪

ご質問

こんにちは!

保育所で働きはじめて早くも一週間が経とうとしていますが、僕も色々とお聞きしたいです(^^;)

保育所に対しての不満...といいますか改善しないとなぁということがここ数日だけでもたくさん出てきています。

まず手指衛生については、保育士さんが手を洗っている姿をほとんど見たことがありません(笑)これについては忙しいので仕方ない部分もあるんでしょうが(^^;)子どもに手を洗わせるときも、先に石鹸を子どもの手に付けてから流させる、と本来の手洗いとは順番が異なったり...極めつけにはトイレに行った子の手洗いをさせていたら「保育所ではトイレのあと手洗いさせてませんのでー」とか言われました(^^;)

他にもAEDの前に乳母車が置いてあってAEDに近付けなかったり(これはさすがに説明してどけてもらいました)、鼻血や傷の処置の方法が一昔前の方法だったりと色々あります(^^;)

こういった改善案はどのタイミングで言えばいいのでしょうか?手指衛生については感染症が流行り出す前になんとかしたいのですが、あんまりやいやい言うとにらまれそうで悩んでいます。よろしければ意見を頂けたらありがたいですm(_ _)m

と、いうご質問です。

回答

では、ご回答できそうなところから、回答していきたいと思います。

Q:こんにちは!

保育所で働きはじめて早くも一週間が経とうとしていますが、僕も色々とお聞きしたいです(^^;)

A:ナースマンさんは、今年から保育所で働かれるということで、長いような短いような1週間だったと思います。

Q:保育所に対しての不満...といいますか改善しないとなぁということがここ数日だけでもたくさん出てきています。

A:そう、以前申し上げた通り、保育所と病院では大きな違いがあり、改善したいところが出てくるのが本心だと思います!

Q:まず手指衛生については、保育士さんが手を洗っている姿をほとんど見たことがありません(笑)これについては忙しいので仕方ない部分もあるんでしょうが(^^;)子どもに手を洗わせるときも、先に石鹸を子どもの手に付けてから流させる、と本来の手洗いとは順番が異なったり...

A:基本、保育士はあまり手を洗わないように思います。

自分は看護師なので、しょっちゅう手洗いしたり、長時間、子どもと接する機会があった時は、うがいをしたりして、自分の身を守ってるいます。

さすがに、下の処理(うんちとか、おしっこ変えたあと)をした後は、洗うでしょうが、何もない時は洗わない保育士もいるのが現状です。

うちの保育所は、給食でも使えるアルコールを、職員の手の届くところに設置していて、手が洗えない場合は、それで緊急のしのぎにしてもらっています。

Q:子どもに手を洗わせるときも、先に石鹸を子どもの手に付けてから流させる、と本来の手洗いとは順番が異なったり...

A:これは、逆ですよね〜。先に石けん付けたら、泡立たへんし。

って、固形石鹸に関しては、そこに菌が発生するので、保健所の指導で置いてはいけない(網に入っているものも含む)ことになっています。原則ですから、場所によっては置いてますが。

で、石けんが液体の場合は、まぁ、液体石けんが先でいいか〜と思ったりもします。結果、流水でしっかり流すことが一番大切で、逆に、流水でしっかりこすって手洗いできれば、石けんすら不必要な場合もあります。

Q:極めつけにはトイレに行った子の手洗いをさせていたら「保育所ではトイレのあと手洗いさせてませんのでー」とか言われました(^^;)

A:あ〜、中にはそんな保育所さんもあるかもですね〜。トイレの前にタオル掛けがないとか、ジェットタオル設置されてないとか、子どもがハンカチ持ってないとか、理由は様々ですが、先程の質問の答えにもあったんですが、保育士が洗わんかったら、子どもも洗わんやろ〜、ですね。

ここは、指導していってもいいかも知れないですね。トイレというか、手洗い自体の正しい仕方とか、いつ、どのタイミングでやるかとかを指導できればいいかな〜と思います。

いや、しかし、トイレの後、手、洗わせようやと、ナースマンさんの保育所の保育士さんに言いたいですね〜★

Q:他にもAEDの前に乳母車が置いてあってAEDに近付けなかったり(これはさすがに説明してどけてもらいました)

A:AEDは基本、誰でも絶対に取れる場所、かつ、保育士全員がどこにあるか理解している、また、使い方を知っているが基本になります。

うちの保育所では、毎年、救命救急講習を行っており、AEDの使い方、心臓マッサージなどを指導しています。

で、保育士さんはわからなくてもいいんです。知識として、持っておいて、いざという時、とっさに、あの時の知識が!とか思い出してくれれば、それでいいんです。

AEDの場所に関しては、県の監査とか入った時に、確実に怒られて、始末書的なものを書かされるレベルですので、必ず瞬時に取れる場所に置いて置くのがベストなので、ナースマンさんはよく指導されたと思います。

Q:鼻血や傷の処置の方法が一昔前の方法だったりと色々あります(^^;)

A:これはね〜、今でもよくありますよ。とりあえず、圧迫止血しろや、と、思う場面でいきなりティッシュを詰める職員とか。

傷でも、そこはマキロンちゃう、流水で流そうや、と、思う場面も多々あります。

基本、僕は、小さい傷でも、とりあえず僕に見せに来いと言っています。看ることによって、視診もできますし、的確な指示もできます。必要に応じて、自分が応急処置もできます。

だから、僕がクラスに応援に行ってても、クラスまでケガした子どもをよく保育士さんが連れてきますよ。



Q:こういった改善案はどのタイミングで言えばいいのでしょうか?手指衛生については感染症が流行り出す前になんとかしたいのですが、あんまりやいやい言うとにらまれそうで悩んでいます。よろしければ意見を頂けたらありがたいですm(_ _)m

A:改善策に関しては、気づいたら即、言うが基本です!

って言いながら、1年目からそんなこと言えるわけがない★

僕は性格が、当時はきつかった(病院から保育所配属だったのと、あと、若かった!)ので、20歳ぐらい上の保育士さんでも、「何かあったらあなたが責任取れるんですか?」と、追い込みかけた場面もあります。

後で園長代理に「今の言い方はきつかったんちゃう?」とか言われましたが、看護師は保育所に1人で、ケガや病気の責任者です。その部分に関しては、園長よりも上だと思っています。それは、今でも変わっていないし、園長どころか、保育所運営の偉い人も、「保健のことは今川君が決めてくれ。」と、任せてくれています。

だから、できることは、1年目からでも、しっかりと、言っていく。

でも、現代はあまりきつい言い方すると、すぐに栄監督や!とか言われますので、やんわりと、わかりやすく伝えるのが、いい方法です。あと、怒っている時以外は、笑顔で物事を伝えると、いいと思います。

真顔と笑顔では、相手の懐へ飛び込むスピードが違います!

あと、保育士さん相手の講習会を、空いた時間に開いたりするといいと思います。

僕は、救命の講習会、エピペン使用の講習会、手洗いの講習会なんかは職員相手にしています。

子どもに関しても、手洗い指導とか、歯磨き指導とかすると、いいと思います。そこに保育士さんもいますので、担任の保育士さんに聞かせるつもりで、やればいいと思います!

最後に

なかなか1年目では、意見の通らないことも多々あると思います。また、病院と違い、絶対的清潔操作を求められているわけではなく、ざっくり、治療することもあると思います。

ただ、何年目でも、自分の意見を絶対に通さなければならない場面は、立場関係なく、看護師として、こう思うと、意見をしっかりと言えるように心がけるといいと思います。

傷の治療とか病気の看護とか、病院と違う場面も多々あると思います。自分なりに勉強して、保育所の限られた道具の中で、どう、ナチュラルに(絶対的清潔操作ではなく、やや清潔操作ぐらい)手当てができるかを、模索しながら保育所看護師をして、例えば、近くで傷の治療をみている保育士さんがいれば、「治療は、こうした方がきれいに治るんやで~。」とか、実践しながら、その場面で教えてあげて、「おお!看護師すごいな~!」と思ってもらえれば、それはそれでいいと思います。

基本、保育所看護師は一人職場です。でも、保育に携わる人間として、保育士さんと、ケンカではなく、仲良くトークとか、論議とかしながら、自分のできる『保育所看護』というものを見つけていって欲しいな~と、先輩保育所看護師は思うのです♪

今後のご活躍、期待しています♪

では。

どうも、ピン今川(@PImagawa)です。

ブログを始めて、コメント等をいただくことが少しずつではありますが、増えてきて、とても有り難いことだと感じております。

今日はその中でいただいたご質問にお答えしようと思います。

ご質問

『初めまして。よろしくお願いします。孫は保育園に通う4才の男子です。
そこの保育園は牛乳を飲ませることにしていますが孫は牛乳嫌いです。

飲むのが嫌でこぼしたりして…。
1週間前にあごに爪でできたと思われる傷が(肉が剥がれた)。
娘が子どもに問いただすと牛乳を飲まないから先生が手で頬を押さえて口を開けさせて牛乳を飲ませようとした時に爪が!

娘が次の日に事情を聞きその先生も認めて謝ったそうです。

やっと傷がおさまった今日!

保育園から娘の職場に電話が 今度は引き戸で指を挟んで怪我をして病院に連れてきました(娘が勤める病院に)。

先生が泣いて謝ってるから許しましたが 時間が経つとなんだか不愉快になってます。
先生がドアに立ち子供たちを入室させてから閉めるべきなのに最後の子ども(孫)を確認しないで指を裂傷させるほど強く〆たか・・・

病院の先生はひと針でも縫ったほうがいいかもと言われたそうですが娘が可哀そうだからやめてもらったそうです。

園長先生からもその先生からも謝りの言葉をもらいましたが、又、何かが起こりそうで気が沈みます。
子ども同士とか外で転んだりしたりの怪我なら我慢もできますが…。

長文失礼します。回答よろしくお願いします。』

と、このような内容のご質問でした。

ご質問の回答

Q:孫は保育園に通う4才の男子です。
そこの保育園は牛乳を飲ませることにしていますが孫は牛乳嫌いです。

A:この部分ですが、小さい頃は好き嫌いが多々あるものです。それでも、保育所に通う子どもたちは、保育所ではがんばって嫌いなものでも食べる努力をしています。本当に偉いです!

で、次の部分

Q:飲むのが嫌でこぼしたりして・・・
1週間前にあごに爪でできたと思われる傷が(肉が剥がれた)。
娘が子どもに問いただすと牛乳を飲まないから先生が手で頬を押さえて口を開けさせて牛乳を飲ませようとした時に爪が!
娘が次の日に事情を聞きその先生も認めて謝ったそうです。

A:いやいや、これは言語道断ですね。保育士としては一番やってはいけない行為です。僕が子どもの頃は、確かにこんな先生もいました。僕も無理矢理口を開けさせらて、野菜を放り込まれ、吐いても、その吐いたものを食べさせられたりしました。

でも、嫌いなら、例えば、今日は瓶半分だけね、とかで何ヶ月かかけて、飲む量を増やしていき、年長あたりで、嫌いでも1本飲みきるとか、そんな感じで融通を利かせて保育をしていったほうが、今後につながると思います。

それを、無理矢理傷が残るぐらい飲ませるって…。どっかの公立高校の体育科の体罰じゃあるまいし。いや、高校生と違って、大人に反論できないからまたタチが悪い。

まぁ、謝って許されるものではないと、僕は思いますね~。

しかも、次の日に怪我をさせてことを謝る。保育士は怪我をさせてしまった時、必ず、保護者にお詫びをしなければなりません。それが、その日ではなく、次の日とは。基本はその日に残業してでも保護者のお迎えを待って謝る!です。

Q:やっと傷がおさまった今日!
保育園から娘の職場に電話が 今度は引き戸で指を挟んで怪我をして病院に連れてきました(娘が勤める病院に) 。

A:ま、怪我をしたとき、病院に連れて行くときは、まず保護者に連絡する。これが基本ですね。ま、ここはいいとして。

Q:先生が泣いて謝ってるから許しましたが 時間が経つとなんだか不愉快になってます。
先生がドアに立ち子どもたちを入室させてから閉めるべきなのに最後の子ども(孫)を確認しないで指を裂傷させるほど強く閉めたのか…。

A:これは僕でもあることです。本当に不注意で、ドアを閉めてしまうこともあり、ひやっとすることはあります。

でも、僕はさすがに、この仕事長いですから、必ず後ろを振り向いて、ドアを閉めます。でも、若い頃は、やはり確認が抜けてしまい、こんな感じで事故を起こすことがあります。若い保育士にも周知徹底したいものです。

ま、問題はそこではなく、泣いて謝っても済ませれないとともあり、連日事故(怪我)が起こることが、一番の問題なんですね~。

これは、保育士・その上司(園長先生かな)がしっかりと責任を持って仕事をしていないということです。なぜ、前回の事故が起こったのか?それをしっかりと確認しないで、また保育を続けている姿勢が問題なんですね。

Q:病院の先生はひと針でも縫ったほうがいいかもと言われたそうですが娘が可哀そうだからやめてもらったそうです。
園長先生からもその先生からも謝りの言葉をもらいましたが、又、何かが起こりそうで気が沈みます。

A:それは、そうなりますよね。保育所への信頼ガタ落ちです…。

ただ、縫う、縫わないに関しては、保護者が決めることであり、保育士が口出しできる範疇にないですね。麻酔を使う場合も同様です。(緊急時を除く)

本当に、園長先生はじめ保育士さん達には、しっかりと保育をして欲しいと願うものです。なぜ、事故が起こるのか?なぜそれをしてはいけないかなど、根本的なことから、園全体で見直していくべきだと僕は思います。

Q:子供同士とか外で転んだりしたりの怪我なら我慢もできますが・・・

A:これですね。子ども同士なら、我慢もできますがね~。大人がね~。

基本、口頭で言うとケンカ腰になってしまうのと、記録として残しておきたい部分もあるので、やはり、書面にして、保育所側に要望書として提出する。これが一番効きますね~!

あと、対応は、やはり、お母さんが直接、上の方法で伝えるのが一番ですね。おばあちゃんだと、どうしても一歩引いた形になりますから。

と、こんな感じの回答をしました。

ちなみに…。

ちなみにですが、最初の牛乳を口を掴んで、傷が残るほど無理矢理飲ませる行為、これ、保育士的には一発でクビになります。

クビぐらいならいいのですが、裁判起こされて、割と損害賠償発生するパターンです。確実に、「傷害事件」です。

体罰

何より、子どもの人権守って保育しなければならない、この現代社会。子どもを守るべき立場の人間が、何を優先すべきか、何を大事にしなければならないかを、常々とはいいませんが、1日1回ぐらいは思い出して、保育すればいいんじゃないかな〜と、思います。

僕も上のように偉そうなこと書いてますけど、そんなにデキる人間ではないので、まぁ、思ったことを書いた次第です。はい。

そうそう、僕、保健師の免許も持ってるので(持ってるだけで専門ではありませんが)ご質問大歓迎です♪

またご質問等あれば、コメント欄に書いていただければ、お答えできる範囲でお答えしていきたいと思います♪

では。

どうも、ピン今川(@PImagawa)です。

今年は、3月31日の土曜日まで仕事して、って、保育士あるあるなんですが、入園式の前の日とか、その前の土曜日に出勤するのは当たり前なんですね〜★

結局バタバタするだけして、4月1日(今年は2日)を迎えるんですが、持ち越しの仕事見るだけで吐きそうです。えぇ。

新年度スタート

保育所にとって、4月の入園式が、「あけましておめでとうございます♪」みたいな感じで、新しい生活がスタートします。

入園式で新しく入園する子ども、入園式の日で、新しいクラスに進級する子ども、それぞれ、大人の階段登るシンデレラです♪

いや、継続児はまぁ、普段通りに来て、普段通りに生活してるんですが、新規入園児、特に、0歳児クラスと1歳児クラスは、そこいらで、泣き声が奏でられています。

0歳児クラスの子達は、本当に小さい子が多いので、来てすぐ午前睡とかする子が半分くらいいて、ま、落ち着いてるかなって印象なんですが、1歳児クラスは、いい感じで泣き声が聞こえる。

新規入園児が泣くのはもちろんですが、それにつられて泣く継続児、部屋とか環境が変わって泣く継続児、色々います☆

保育所看護師から『ほぼ保育士』へ

僕は、この時期は手が足りなそうなクラスに入ることが多く、本当に『ほぼ保育士』を地でいく感じですね。

担任だけでは手が足りず、色んな先生が、子どもを抱っこするんですが、まぁ泣き止まない!

僕は、割とマジシャンですので、左手で午前睡の必要な子を寝かせながら、右手で2〜3人の子と遊ぶ、みたいなことをしています♪

もちろん座って、左手で寝てる子をしっかり保持しながら、右手でお友達と遊びます。

あ、寝てる子を、お布団に寝かせにいってもいいんですが、この時期は、まだ、保育士というか、僕のことを信用していないので、布団に置くと、100%泣きます!

なので、お昼ご飯までの30〜40分、僕の左手がベッドです♪

慣らし保育について

で、ここからが本題。

慣らし保育って言葉、聞かれたことありますか?

慣らし保育は、新規入園児が保育所に慣れるために、最初はお昼ご飯前、次の日はお昼ご飯後、次の日は、お昼寝寸前、また次の日はお昼寝、そして、時間を伸ばして、フルタイム(まぁ、17時には来てもらってますが)にしていきます。

慣らし保育は、子どもが慣れることが50%、保護者が慣れることが20%、あとの30パーセントは、保育士が慣れることって感じですね。

期間は、1週間もしてもらえれば、僕はいいんですが、最近の他園さんとかの傾向とかを見ると、2週間がっつり取ってもらうところが多いですね〜。

本当に、仕事が入園式の次の日からある保護者さんなら、慣らしなしでお預かりすることもあるんですが、基本、慣らし保育はしておいた方が、子ども、保護者、保育士の三者にメリットがあります。

なので、慣らしなしだと、若干、三者のどこかがしんどくなることがあります。

個人的な意見ですが、さすがに、2週間思いっきり慣らし保育しろ!と絶対に保育所で決めてしまうのは、いかがなものかと思ったりもします。

僕の場合は、1週間ぐらいは、子ども、保護者、保育士にとてもいい効果があると思うので、してあげた方がいいと思って、「慣れてきたら、もう、お昼寝してフルタイムにしちゃいましょう♪」とか勝手なこと言って、園長に「コラ〜♪」と怒られるぐらいで済むんですが、他園さんの話聞くと、やっぱり、2週間絶対に慣らし保育をしてもらうってとこが多いです。

[voice icon="https://livedoor.blogimg.jp/hobo_hoikushi/imgs/0/1/014982f1.jpg" name="まねきさん" type="l fb"]保育所は、園長先生が絶対的権力者ですもんね~。[/voice]

うちの職員でも、この4月から育休復帰した職員がいて、子どもちゃんを保育所に預けたんですが、やっぱり、2週間がっつり取らされるみたいで、とりあえず、今週は半日働いてお迎えにいくそうです★

まぁ、実際問題、慣らし保育は、預ける保護者にとっては、とっても大変な問題だと思います。
僕個人的には、保育所が融通きかせたれや!って思うことも多々あります。(自園ではなく、他園様ね)
でも、慣らし保育してもらえると、さっきも書いた通り、三者の精神的安定につながるのも事実としてあります。

そうそう、昔は全然融通がきかなかったのは、保護者さんの勤める会社で、今現在では、復帰の期間を慣らし保育の期間を考慮して(2週間程度)復帰させてくれる会社さんが多いですね~。
ありがたいことです♪

保護者さんも、初めての経験(兄弟関係もいますが)で、保育所のルールとか、システムとか覚えなあかんので大変やと思います。
そして何より、お子さんを保育所に預けて働かなければならない、こう、後ろ髪を引かれる思いとか、あると思うんです、きっと。
僕ら保育者、少なくとも僕は、そんな保護者さんに安心してお仕事に行ってもらえるよう、自分の持てるテクニックをフル稼働させていくぞ!と思った、今日の日でした。

では。

↑このページのトップヘ