2018年10月

どうも、ピン今川(@PImagawa)です。

ま〜た男性保育士がやらかしました。

でも、いつものやらかしっぷりよりも酷いかも知れません。

男性保育士和田被告

以下、ニュースの引用です。大阪の八尾市の出来事です。

23日の八尾市議会。ここで、問題になったのが。

【八尾市 田中ゆう子議員】
「今、重大な事態が起きています。休園を避ける、このための努力と決意を語ってほしい」


市内にある認定こども園のひとつが来年4月から休園し、約160人の子供たちが通えなくなるというのです。4月まで、半年を切る中での事態に保護者は

【こども園の保護者】
「いきなりの休園連絡だったので、あきらめるしかない。何もできない状態」
「もっと子供の声を大切にしてくれたら、子供も保護者も安心していられるのに」


なぜこんな事態になったのか?発端は、保育園職員の男が逮捕されたことでした。

強制わいせつの疑いで、今年8月逮捕・起訴されたのは八尾市内のこども園職員 和田敬之被告・30歳。和田被告は自らが勤めるこども園で、去年の夏、プール終わりで全裸の女の子の体を触り、わいせつな行為をした罪に問われているのです。

子どもたちをあずける保護者は

【こども園の保護者】
「うちの子はキスですね、自分で目を隠して舌を出してそれを敬之先生がぺろぺろ舐めるっていうキスらしいです」
「うちの子は悪いことともわかっていません、お砂場で遊んだよっていう感じの言い方です」
「保育園が安心して子どもたちをあずけられる環境になって欲しいです」
「子どもがトラウマなって、大きくなった時に、思い出したりするのがこわいんで、直接は本人には聞けないです」


当初、園は「わいせつ行為」を否定していましたが、事件を受け保護者向けに行われた説明会のなかでは、保育士たちが涙ながらに「和田被告の行動を不審に思っていた」と声をあげました。

【保育士】(※8月の保護者への説明会で)
『私は去年の7月、プールでの出来事をみました、それは後ろから拭いてあげてるとか、そんなものじゃありません』
『守ってあげられなくて、すいませんでした』


この状況に和田被告の母親でもある副園長は

【こども園の副園長】(※8月の保護者への説明会で)
『私に言って欲しかったです。先生とはちゃんとコミュニケーションをとってきたはずなんですけど、いまのですごい自信なくしました』


【保護者】
「我が子がそういう行為を もしされていたら、どう思われますか?」
【副園長】
「ビックリですね」
【保護者】
「サイテーだよ~」
【弁護士】
「ちょっと整理させてください」


一方、和田被告の弁護士は取材に対し『強制わいせつの事実は確認できない。また、事実でないと言える証拠もある』と答えています。そんな中、10月になって突然明らかになったのが、「来年度からの休園」でした。

事件の発覚を受けて現在30人いる保育士全員が退職の希望を出していて、来年度以降、『認定こども園の基準を満たせなくなる』というのです。

保護者によると、来年度以降も保育が必要な園児160人が、転園を余儀なくされることになり、八尾市が現在、代わりに受け入れる公立保育所を検討しています。

23日、その休園について初めて議会で追及の声が上がりました。

【八尾市 田中ゆうこ市議】
「認定こども園の休園があるとしたら大変な問題です。休園を避ける、このための努力と決意を語っていただきたいと思います」


【八尾市 平野佐織副市長】
「保育の保証されることについては、いま鋭意努力させていただいているし、保護者にも説明しているなかなので、ご指摘いただくまでのことではないと思います」


【園の存続を望む保護者】
「今の場所を使った方が、子供たちの心が安心して通えるんじゃないかなと思うので、その辺を市役所はもっと考えてくれないのかなと」
「こどもらが今の保育園の居場所があるのに、なんで子どもが出ていかないといけないのか、よくわからないですけど、もっとこどもの声を大切にしてくれたら、子供も、保護者も安心していられるのになっていう


事件に端を発した認定こども園の休園問題。果たして160人のこどもたちの行方はどうなるのでしょうか。

とのことです。

と、夕方見たニュース番組が、ヤフーニュースに載っていたので書きたいと思います。

この変態男性保育士について

本当に、クソですわ。

真面目に働いている男性保育士がほとんどの中、一部、腐った性癖のあるゴミ(言葉は悪いですが、あえて)みたいな奴が存在します。

で、マスコミには「また男性保育士」と取り上げられます。

10数年男性保育士(看護師)としての立場を築いてきていますが、こんなニュースが取り上げられる度に、「何してくれよんねん!」と、毎度毎度思います。

自分の立場的には、キャリアもあり、そんな目で見る保護者さんも少ないかとは思いますが、やはり、このニュースを見て、「今川先生は大丈夫かいな?」と思う保護者さんもいるかと思います。

そりゃそうです。

僕も今、保育所の先生ですが、娘を保育所に預けている父親でもあります。

そこの保育所にも男性保育士がいますが、今思うことは、「あんたは頼むで。」です。

正直、その先生とはあまり話したこともなく、どのような方かは存じていない上に、娘の副担任やったりするので、頼むでと思うのですが、反対に、僕も、きっとこのように思われているのだと思いますので、いつも通り、きっちり保育所業務を果たして行きたいと思います。

そして親

おいおい、息子が不祥事起こしてるのに、当初は否定してたって?

舐めてんのか?

あと、弁護士立てて、何もしてない証拠があるって?

何があんねん!

同僚の保育士が目撃してんねん!

守れなくてすいませんって、同僚が謝ってんねんで?それでも上に立つものか?

まあ、このままで、普通に考えると、休園からの園閉鎖ってとこでしょうが、160人の園児は一体どこに行けばいいのでしょう?

これからの園のこと

保育士さん、全員辞めるみたいですね。

そりゃそうだ。

僕もこんなんあったら辞めますわ。

上司がクソだわ。

ただ、一部意見にあった「こんな園に通わせてる親の気が知れない」というのは、少し思うところがあります。

こんな園でも、本当に仕事を抱えている親御さんは働かななければなりません。お子さんのため、自分のため、家族を守るため、働かなければなりません。

なので、預ける場所が必要なんです!

160人の園児達、その親御さん、子ども園で働いてた保育士さんが、気の毒で仕方ありません。

ただ、こんな園長が管理している園には、預けたくもないし、一緒に働きたくもないですよね。

一人の変態のために、いや、今回の場合は家族ぐるみか。なんにせよ、変態の代償が大きすぎる一件だと思います。

市役所の職員の方には同情しますが、何卒、園児さん、親御さん、一緒に働いてた保育士さんが、出来るだけ納得できる形で、今後、より良い保育、より良い解決方法を展開していかれることを切に願っております。

なんか書いてて悲しくなってきましたが、僕は明日からも、頑張って、いや、いつも通り、保育所看護師としての責務を果たしたいと思います!

では。

どうも、ピン今川(@PImagawa)です。

保育士筆記試験お疲れ様でした~!

ユーキャンとか、キャリアステーションとかで、筆記試験の解答速報が出ていますね!

いろんなところの解答速報で答え合わせしましたか?

凹んだり、凹まなかったり、色々あると思います。

僕は、初年度は、凹みましたね〜★

まあ、凹んだというより、ただ勉強してなかっただけなんですけどね〜。



で、2年目は超真剣に勉強して、まぁ、2教科だけだったのであれなんですが、なんとか合格点をいただきました~♪

今回、見事筆記試験をクリアした方おめでとうございます!

次はいよいよ実技試験です!

実技試験に至っては、きちんと準備していれば、高い合格率を誇ります!が、試験の時の緊張感は、筆記試験のそれとは比べ物になりません!

今回の筆記試験で、残念ながら合格点に達しなかった方、残念です。特に、1問や2問で涙を飲んだ方、断腸の思いだと思います。気持ち、すごくわかります。僕も悔しいのをバネにして次の年に合格点をもらいました。

チャンスは年2回に増えて、より合格しやすい環境にはなったかと思います。が、1回だろうが、2回だろうが、勉強しなければやはりノーチャンスです。

でも、勉強一緒懸命して、たった1問で落とすこともあります。(僕もそんなことありました★)

なので、今はとりあえず休んで、また次回に向けて、努力するのもよし、諦めるのもよし、答えは自分自身の中にあると思います。

答えが出たら、そこに向かって頑張るのみです!

僕、いつまでも応援します!!

どうも、ピン今川(@PImagawa)です。

運動会の季節がやってきましたね~。

年間を通しても、年度末(3月)の次に忙しいのが10月っぽい気がします。
運動会あるし、検診いっぱいあるし、園外行事(遠足など)てんこもりやし…。

で、僕はほぼ保育士なので、あまり関係なさそうなんですが、保育所看護師として、各行事に帯同しないといけないことがほとんどで、もう、一戦力として、数にきっちり入れられています。

まぁ、仕事があるのは喜ばしいことなんですが。

我が子の運動会

で、話は戻りまして、今月の運動会。
だいたい、うちの園は、10月の第1土曜日にあります。
もう、僕が就職してから、ずっと第1土曜日です。

まぁ、自分の子どもが生まれるまでは、な~んにも考えずにいたんですが、子どもが保育園に通うようになり、運動会の季節がやってくる、ちょうど10年くらい前の話ですね。

嫁さん:10月6日、○○ちゃん(子ども)の運動会やで。
僕:えっ!俺の保育所も10月6日やん!
嫁さん:見にこられへんの?

そう、わが子の運動会があっても、その日が自分の勤める保育園の運動会があっても、自分の園が優先になるのです!

他の保育園さんはどうか知りませんが、少なくとも、うちはそういうシステムです★

わが子の運動会を見に行けず、自分の保育園の運動会を裏方で運営し、成功させ、そして、家に帰ってビデオでわが子の運動会を見る。

まぁ、これが普通だと諸先輩方に教え込まれてます。えぇ。

教え込まれた協調性、いい子はいい子で叱られないよう、です★



まぁそんなことは置いといて、とにかく、行けないものは行けないのです。

初めて子どもの運動会に行ったのは、雨で第一土曜日の運動会が中止になった日、わが園も子どもの園も中止。

で、わが園の雨天順延の日が次の週の水曜日、そしてなんと次の週の火曜日がわが子の園の順延日!

ずれてる!!

園長に言って、休みを火曜日に入れてもらい、初めてわが子の運動会を見に行き、親子競技も、それはそれは全力で楽しみました♪

まぁ何にしても、順延で、しかも順延日がずれない限りは、わが子の運動会は見にいけませんねん。

時は流れ、子どもも小学校高学年、もう一人のチビは年中で保育所通い。

市内では気を遣いあい、保育園は第1土曜、小学校は第2土曜みたいに振り分けてくれてるのですが…。

おい!どっちかの運動会は見に行かれへんやないかい!!

我が職場の運動会は、当然、不動の10月第1土曜日。

「今年も見に行かれへんのか~…。」

と、思ってたら、小学校の運動会が9月の最終土曜になったんです~♪

チビ(年中)の方は、10月1週なので、うちの園とかぶっておるのですが、まぁ、小学校には見に行けそう♪

ところがどっこい!

また台風が直撃しよって、土曜日がなくなり、順延日の日曜日がなくなり、その次の順延日が火曜日なんですね。

火曜日は、わが園の運動会の予行日に当たります。

予行といえども、本番と同じ時間、同じ人間がどう動けるかをチェックするもの。
で、僕、ほぼメインで運営する側(園長の側近)で動くので、休まれへんがな!!

今年はどうやら、上の子も、チビも、見に行けません。

本当に仕事が保育園の仕事なので、同日に当たった場合はどちらを優先すべきか、重々承知しとります。

僕の園は、比較的無理を言うと、聞いてはくれるのですが、さすがに運動会系だけは、よう言いません。

また子ども達の演技を、ビデオで見るのが楽しみですが、本音を言えば、普通に観戦したいものです。

あ、そうそう、運動会本番は見れないんですが、予行は見せてくれるところが多いので、僕や、後輩たちは、保育園や小学校に予行を見に行きます。

空気的に、写真とか、ビデオとかは回せないんですが、しっかりと、子どものがんばってる姿を目に焼き付けます!

以上、保育士あるあるの一つ「運動会見にいかれへんやないかい!」を今日は取り上げましたが、本音は、

子どもの運動会生で観戦したいよ~(T_T)

では。

どうも、ピン今川(@PImagawa)です。

ほけんだよりの10月号ができました~♪


クリックで大きくなります

今月は、目の愛護デーのことや、靴の大きさのこと、秋の健康診断のことを書いています。

だいたい毎年10月に、眼科検診をしています。

定例の検査になっていますが、10月に行うのは、目の愛護デーとかの関係があるんでしょうね~。

ようやく秋の兆しが見え始めた今日この頃。
台風やら、地震やらの異常な気象が多くて、対応に困ることが多いですが、何とか乗り切っていきたいと思います!

運動会、晴れるといいな~☆

↑このページのトップヘ