どうも、ピン今川です。

いやいや、暑いですね〜!

熱中症計


最近は、温度計で36度とか余裕で超えてるんですけど、なんか、活動には、温度計じゃなくて熱中症計ってやつを使うんですね。

FullSizeRender

こんなやつですが、一番上の数字が「31℃」を超えたら、全ての外での活動を停止しなければならないってルールが最近できまして、そんなもん、31℃なんか、午前中で超えてまいますわ★

この時の気温は真ん中の36.3℃、熱中症の数値が、30.0℃。
まぁ、ギリギリセーフですが、プールに入ってそのプールに日陰があるならともかく、園庭で遊ぶと、ちゃんとしてても、熱中症になります!

午前中の活動を終えて

今日も天気が良くて、子ども達みんなプールを楽しんでおり、お昼寝をして、午後の準備をしていました。

で、14時頃、突然園長に上層部から電話がありました。

僕:もしもし。凸凹保育所です♪
上層部:緊急です。すぐ園長に代わってください。

で、上層部と話をする園長。

園長:えっ!本当ですか!!!

おお!なんか只事ではない様子!

で、しばらくすると緊急メールが来ました。

IMG_5131
凸凹市の名前は伏せてありますが、まあ大阪府下の保育所です。

8月9日の午後3時34分にガソリンや時限爆弾で爆破させる。

おいおいおいおい!あかんやつやん!!

良く読むと、ツッコミどころがあるメールで、

「可能な限りお迎えに来てください」とか、可能じゃなかったら来なくてええんかい!

とか、

「同時刻には保育所に近づかないでください。」とか、保育所ど真ん中にいるワシらどないなんねん!

とか。

いやいや、ツッコミはええとして、子どもの安全確保と保護者への連絡せな!

子どもの安全確保と保護者への連絡


まず、子どもがきちんといるか、各クラスの職員から伝達を受ける。

で、園の周りを見回る。
しかし、炎天下、人の気配が全くない。

それから、さっきのメールは保護者に行っているものの、14時とか、普通に仕事してるからメールなんか見れるわけないやん!

なので、各クラスの連絡名簿見ながら、お一人お一人に電話するわけですね。


保護者さんに、爆破予告があったと電話してると、

「えっ!ほんまですか!!」

とのご返答がとっても多く、僕も園長への第一声が、「えっ!ほんまですか!!」なので、このような反応になると思います。

で、園の周りや園の中に怪しいものはないと説明し、申し訳ありませんがお迎えよろしくお願いしますと、お電話をしました。

園児150人いるんですが、手分けして電話して、ようやく全員に電話が通じました!

で、今その日の夕方なんですが、このように文章打ててるのは、予告された時間に何も起こらなかったこと、保護者さん全員に電話が通じたこと、あと、仕事を中断して、お迎えに来ていただいたこと。
やはりご協力なければ成り立ちません。

模倣犯へ思うこと

ブログなので、汚い言葉は書けませんが、内心は、〇〇〇〇〇〇〇〇か!とか思ってます。
家に帰ると嫁さんに、きっと今日の模倣犯への憤りを訴えていると思います。

ただ、保育所職員として思うことは、まずは、子どもが無事で良かった!

あとは、保護者の皆様、スムーズにお迎えに来てくださりありがとうございます。
あと、文句もおっしゃられず、「先生ご苦労様。」「先生大変でしたね〜」とお言葉を頂戴しましたが、いやいや、大変なのは、仕事を切り上げて帰ってきて下さった保護者さんのおかげです!

僕も人の親。同じ立場でもあるのでよくわかります。

本当に、僕らの仕事がこんなイレギュラーなことで大変になるのはええんです。
子どもが一番ですから。

ただ、仕事を切り上げて帰ってきてる保護者さんが一番大変です。
職場には迷惑かけるわ、賃金カットになるわ。

模倣犯は、きっと、軽くメール打ってるだけだと思います。
こうすれば、面白いことになると思って。

全然おもろないわ!!!

お前のその行動のおかげで、どれほどの人に迷惑がかかっているか。

考えろ!って、考えれる人間やったらこんなことせんわな〜★

早く捕まって、それ相応の刑罰を受けることを望みます。


いずれにしても、子ども達や、仲間の職員に何もなくて良かったです〜。

次は明るい話題を書きたいもんです♪

では。