カテゴリ: 保育所看護師

どうも、ピン今川(@PImagawa)です。

僕、保育所で働く看護師、いわゆる「保健室の先生」なんですが、「ほぼ保育士」というブログを書いてるぐらいなので、保育士免許を持ってます♪

で、あと、看護師免許も保健師免許も持ってて、たま〜に保健指導とかで威力を発揮します。



まぁ、保健師免許に関しては、病院勤務やと、ほぼイランのですが、看護師免許は、ほぼ保育士には必要な免許です。

看護師国家試験


で、今日は保育士試験ではなく、平成31年2月18日(日)に行われる、107回看護師国家試験について書こうかと思います!

辛かった看護実習も終わり、ようやく、国試に向けて勉強しようかなと思ってる学生さんも多いかと思います。

短大や専門学校なら3年間、大学なら4年間、実質実習に行ってるのは丸2年ぐらいかな?の、就職してからも夢に出てくるような苦しい実習を乗り切った皆さんなら、恐らく、国試なんて屁みたいなもんやと思うのですが。

え、違う?そうじゃないって?

うん、わかります!

実習に出るまでの間とか、学業成績が良かった方は、まぁええんです。

問題は、僕の学生時代みたいに低空飛行だった方なんですね。

日々積み重ねてお勉強してはった人は、国試の勉強も、ベースがあるので入ってきやすいんですが、勉強してなかった人は、過去問見るだけでドン引きしますよね〜★

で、今日書くのは、本当に今から3ヶ月で合格しなければいかんのだが、全く勉強しとらんのだわ!って人に向けて書きます。

名付けて、看護師国家試験に3ヶ月で合格できるかも勉強法です!

かも?ですからね!

でも、この勉強法で、事実、一発合格しましたので、実績はあります!

[voice icon="https://livedoor.blogimg.jp/hobo_hoikushi/imgs/0/1/014982f1.jpg" name="まねきさん" type="l line"]いや~、あなただけでしょ![/voice]

まぁ、とにかく今からだと時間がないので、簡単に、まとめられたもので勝負するのがいいですよね〜!

そして、実際に僕が使った本。

僕も実際、今の時代のようにいい本が出てない時代にお世話になったこの本が、勉強の核になります。

看護師国試は、6割取れればOKと言われているです!

切り捨てるところは切り捨てて、ここだけはってところだけを重点的にやります!

そうして取捨選択しないと、時間も頭の容量も足りなくなるからです!!

で、デルカンは、その、取捨選択をもうやってくれている本になります。



なので、ポイントをまとめると、要領よく、運を高め、取捨選択をするってことですね〜。

保育士試験と違い、諦めて、3年かけて取ればいいわってことができないので、この一撃に賭けてください!

ほんとに、今から書く勉強法の記事を読んでいただき、本ブログ推奨の問題集なんかをやっていただけると、一発合格も夢ではありあません♪

僕の勉強法


さて、効率よく合格する方法。

それは

参考書を熟読しないことです☆

これはどういうことか??

それは、勉強には「インプット」と「アウトプット」というものがあるということです☆

インプットとアウトプット


インプットは、例えば、参考書でひたすら知識を詰め込んでいくことで、アウトプットは、その詰め込んだ知識で問題集なんかを解くってやり方です。

が、この方式で勉強してると、確かに知識は付きます。そして、勉強が好きな方とか、脳の容量が半端なく多い人なんかにはオススメの勉強法、まぁ、いわゆる『王道』ですね♪

しかし、僕のように脳の容量が少ない人間や、仕事が忙しくて勉強する時間の無い方には、このがっつり覚える勉強法が、けっこうしんどいんですよね~(*_*)

本が分厚いと挫折しそうになります(T_T)

しかも、大学入試とかと違って、看護師国試は、割と素直な問題(必修問題、一般問題)とひねくれた問題(状況設定問題)が出ます。

そして、『素直』な問題を間違えないってのがポイントで、素直じゃない方の問題は、試験中に見たら吐きそうになるので、とりあえず置いといて。

なので、僕の勉強法は、とりあえず、インプットよりも先にアウトプットから始める、つまり、問題集を解くことから始めます!

そして、その問題集は、保育士試験の出題に似たものや、穴埋めの問題集、一問一答式なんかを使います。










これだけ覚える 看護師国試必修問題 ’18年版 [ 医教 ]




いろいろあるんですが、実際見た感じでは、この本が一番効率が良さそうでしたね~!

基本的に、本の質感(触り心地)とか、中身の色使いとか、中身の見やすさとか、重要ですからね~♪

あと、重要な項目がいっぱい書いてあって、たくさんの図表を使ってやさしく書いてくれている印象がGoooood!!



で、ただ単に解いていっては、ただ参考書読むだけと、何ら変わりありません(^^;)

左ページで重要項目について学習するよりも、右ページの一問一答問題を先にやってしまって、回答・解説を読み、左ページで重要項目について学習するっていう方法が、一番効率がいいです。

なんせ、ポイントは、『解答・解説』です

解答・解説には、短い文章の中に、重要なことが書いて(収めるスペースがないので、本当に重要なことしか書いてない)あります!

問題を解いて、間違えたら必死で読んで回答・解説を覚えます☆

問題を解く間違える解答・解説を読む(ここ重要)を繰り返します☆

これが、『インプット』の作業になります♪

もう一度言いま〜す!!

問題を解く間違える解答・解説を読む(ここ重要)を繰り返します☆

で、例えば、一分野ずつやって、(成人看護とか老年看護とか)間違えたらまたもう1周、間違えたらまたもう1周ってのを繰り返します!

参考書を読むのと違うところは、問題を解いているから楽しいこと、クイズみたいな感じですね♪
と、あと単調に覚える作業をしなくていいことですね♪

これを、各教科、徐々に、無理の無い程度に、毎日繰り返すのがポイントです♪

これなら、時間があいたときに、パッと開いて解くみたいな勉強ができます!

くれぐれも、解きっぱなしにならないよう、覚えるまで解答・解説を読んでくださいね!

ここまでが、僕の勉強法の『核』です!

勉強法を支える『縁の下の力持ち』


勉強の『核』の話をしましたが、ここからはこの勉強法を支える『縁の下の力持ち』を説明したいと思います♪

一問一答式の問題集をベースに、解答・解説を大事に勉強していくのが、この勉強法の基本なのですが、ここで、知識に「肉付け」するために、初めて参考書を使います♪

使う参考書のオススメは、










デルカン2019 ここがよく出る看護師国家試験ポイント (看護師国家試験対策ブック) [ 御供 泰治 ]




これです!冒頭にお話したデルカンです!

で、ただデルカンを読むだけではダメです。

まず、隠せるマーカーとシートを用意し、

この言葉覚えようってところにマークして隠します。

そして、隠して、しっかり覚えます。

もちろん、特に大事なところは既に赤でマークされてます。

デルカンは、なんせ、他の本に比べると薄いです。
でも、本当に、出そうなことしか書いていません!

僕も、10数年前、一問一答とか、今みたいにステキな問題集や参考書がない時代に、この本を12月ぐらいから読んで、あと、過去問5年分やって、ぶっつけで試験を受けました!

見事、自己採点でピッタリ6割という、思いっきりギリギリの点数で、合格発表の日を半信半疑で、ビビリながら待っていました★

まぁ、受かったから良しなんですが、もっとギリギリの友達(デルカンのみで過去問解かないとか)もいました…。








2019年版看護師国家試験 国試過去問題集 [ 杉本由香 ]


価格:4,320円
(2018/11/18 09:45時点)



なんせ、一問一答やったら、過去問をとりあえず解いて、過去問の間違えたところの回答・解説を読む!
値段はお高いですが、必ずやっておかなければならない1冊です!

まとめです


問題を解く間違える解答・解説を読む(ここ重要)を繰り返します!!

問題集を解くとき大切なポイントって覚えてますか??
これは、過去問は確実に5年分はこなしておく、予想問題も、数多く見ておく、ってのがポイントですかね~(^^)

そして、間違えなくなるまで解きまくります☆

一問一答式の問題集をこなした後なら、結構解ける問題も多かったりします♪

こうして、インプットとアウトプットを繰り返すことによって、試験の時にテンパっても大丈夫なようになります♪

なぜかというと、似た形の問題は、試験前に、問題集で見慣れているからです♪

あとは、試験当日に自分がやったような問題が出ることだけを祈りましょう!
ここは、運です!が、運を発揮するには日頃の努力ですよ!!

まぁ、得意不得意があるので、得意な教科は適当?に、苦手な教科は重点的にやれば、自ずと合格が見えてくると思います♪

[voice icon="https://livedoor.blogimg.jp/hobo_hoikushi/imgs/0/1/014982f1.jpg" name="まねきさん" type="l line"]でも、『必修問題』はガンバ♪[/voice]

ここまでが、僕がやった3か月で受かる合格勉強法です♪

でも、あくまでも僕のやり方なので、ここから、自分なりにアレンジして、『自分の勉強の形』を作るといいと思います♪
今11月で、2月に試験ですが、今から勉強しても、可能性は0ではありません!
実際、2カ月で合格したとか、ブログで書かれてる人もいますし♪

看護師国家試験、一緒にがんばりましょうね(*^_^*)

どうも、ピン今川(@PImagawa)です。

今日は、学生さんよりご質問をいただきましたので、お答えしていきたいと思います♪

さかぬこさんより♪

ピン今川さん初めまして、突然のコメント失礼します。
最近このサイトを知りブログを拝見している、今年保育系専門学校を卒業する男です。
僕は保育系専門学校に入学する際、保育士と看護師どちらの免許もそれぞれ理由があって魅力を感じ、どちらも受けて保育の方が受かったので今の学校に進学しました。
しかし、実習を重ねて行くにつれて、確かに保育士として関わって行くことは楽しいけれど、保育園の看護師としても子供たちと関わって見たい、また子供たちの健康を支えたい、と感じるようになっていき、看護師の資格もとりたい!と思うようになりました。
そこで、今は地元の市の正規採用を受け、看護大の編入学試験も受けようかと悩んでいるのですが、逆に保育と幼稚園の資格しかない僕が、卒業してからさらに看護師の免許をとるということは厳しいのではないかと思うようになりました。
また、僕自身は保育士も看護師も立派な仕事であり、男子も女子も関係がないと思っているのですが、僕の家は祖父が古い考えであり、「男が保母(保育士)や看護婦(看護師)になるものではない」と言われ、元々保育の専門学校に通うことも渋っていた事もあってか、あまり家族に賛成してもらっていません。
そこで質問なのですが、保育士と幼稚園教諭の免許をもった僕が看護大学を受験する事は難しい事なのでしょうか?また、男性が保育士や看護師をもって働く事でその様な男性なのに…と言った目で見られたりする事は本当に有るのでしょうか?
支離滅裂のような文章で申し訳無いのですが、どうぞよろしくお願いします。

と、いうご質問でした♪

Q:ピン今川さん初めまして、突然のコメント失礼します。
最近このサイトを知りブログを拝見している、今年保育系専門学校を卒業する男です。

A:すいません、更新のおっそいブログで★
今年ご卒業なんですね~♪
うまくいけば、幼稚園の免許とかも取れるんでしょうかね~?

Q:僕は保育系専門学校に入学する際、保育士と看護師どちらの免許もそれぞれ理由があって魅力を感じ、どちらも受けて保育の方が受かったので今の学校に進学しました。

A:ま~、僕もおんなじですね~!
僕は、たまたま看護大学に受かったので、そっち方面に進みましたので、今、保育所勤めですが、学校通ってるときは、まさか保育所で働く仕事してるとは思いませんでした。

Q:しかし、実習を重ねて行くにつれて、確かに保育士として関わって行くことは楽しいけれど、保育園の看護師としても子供たちと関わって見たい、また子供たちの健康を支えたい、と感じるようになっていき、看護師の資格もとりたい!と思うようになりました。

A:うんうん、若い時(勝手に若いとお見受けしていますが)は、悩むものです♪
健康を支えたいという、その心意気やよしって感じですね♪

Q:そこで、今は地元の市の正規採用を受け、看護大の編入学試験も受けようかと悩んでいるのですが、逆に保育と幼稚園の資格しかない僕が、卒業してからさらに看護師の免許をとるということは厳しいのではないかと思うようになりました。

A:そうですね~、勉強自体は、僕みたいにおっさんになってもできるのはできるのですが、看護師になろうと思うと、確実に、養成校(大学・短大・専門学校等)に入らないとダメですからね~。
で、保育士試験は、何か仕事しながらとか、家事しながらとかで受けれたり、専門の学校に行けば、免許をいただけるのですが、看護師は、最終、国家試験があります。もちろん、保育士試験も国家試験ですが、看護師の国家試験は、保育士試験の数倍難しいです。両方受けたからわかります。

んで、時間とお金が許すなら、看護学校へ編入して、免許を取って、それから、病院で働くのか、保育所で働くのかなんかを、考えるのが、本筋だと思います。
いざ働き始めると、看護学校へ入学するための勉強する時間もなければ、日々、子ども達の保育に追われる毎日になるかと思います。
もちろん、働きながらでも入試をパスする猛者もいます。でも、死ぬほどの努力をして、入学し、仕事は辞めなければならないのが現状です。

それが、保育士で、公務員試験に受かって、公立保育所で働けるとなると、看護師よりも、保育士をやると、僕ならば思います。

Q:また、僕自身は保育士も看護師も立派な仕事であり、男子も女子も関係がないと思っているのですが、僕の家は祖父が古い考えであり、「男が保母(保育士)や看護婦(看護師)になるものではない」と言われ、元々保育の専門学校に通うことも渋っていた事もあってか、あまり家族に賛成してもらっていません。
そこで質問なのですが、保育士と幼稚園教諭の免許をもった僕が看護大学を受験する事は難しい事なのでしょうか?また、男性が保育士や看護師をもって働く事でその様な男性なのに…と言った目で見られたりする事は本当に有るのでしょうか?

A:う~ん、うちの兄の話なんですが、うちの兄はその当時、獣医になりたくて、獣医学部を受けようとしたのですが、祖母(一番家で意見が強かった)が反対して、結局諦めました。
で、今は薬剤師をして、人生楽しそうなのですが、結局、人の言うことなんか、とりあえず、どうでもいいのです。

僕は、兄みたいに期待もされていなかったので、「人の言うことなんか関係ねぇ」ぐらいのスタンスで、若いころはいました。まぁ、人の言うことより、自分が人生どうしたいのか、ってのが重要だと思います。

看護の学校を受けることは、難しいことではありません。でも、競争率は凄まじいものがあります。なので、受験されるならば、それなりの覚悟を持って、勉学に励まれてください。
なお、保育士や幼稚園の免許自体は、看護師の学生の時には、ほぼほぼ役には立ちません。でも、いざ、保育所看護師になりたいな~と思った時、凄まじい威力を発揮します♪

あと、保育士にしろ看護師にしろ、基本的に女性の仕事です。圧倒的に女性が多いです。なので、偏見を持たれる方も、当然います。
僕も、いろいろな偏見を持たれましたが、結局、偏見をないものにするのは、自分が、どれだけ仕事に貢献したかどうか、どれだけ他者としっかりコミュニケーションが取れたかとかで、全然変わってきます。
だから、男性だからとかいうよりも、「自分」がどういう人間で、こんなことができますってのを、しっかりと持って、動かれるといいと思いますよ♪

Q:支離滅裂のような文章で申し訳無いのですが、どうぞよろしくお願いします。

A:いやいや、支離滅裂に、悩むもんですよ。
ただ、先にも述べましたが、「自分の人生は自分で決める!」という、なんていうか、自分の信念みたいなのを持つことができれば、とりあえず、怖いものはなくなりますよ!!

的確なアドバイスができたかどうかわかりませんが、だいたいお答えとしてはこんな感じになります。
悩んで、悩んで、答えを出せばいいと思います!
いろいろある方が、人生楽しいですからね♪

では。

どうも、ピン今川(@PImagawa)です。

いや~、暑いですね~!!
もう、暑いを超えて、災害レベル的に、38℃オーバーの日が続いています★

気温38度

まぁ、温度計見ても、見るだけでドン引きするレベルですね、えぇ。

さて、7月5日にコメントいただいてたんですが、全然気づかずに申し訳ありません!!

言い訳するとですね~、地震で若干被害受けて、その後処理をしたり、講師の依頼が入ったり、昨今の暑さの対策とか、人員不足の保育の応援とか、まぁ、色々ありまして、プライベートも、車で事故ったり、子どもが熱出したり、忙しい数カ月でした。

で、ブログを書く間もなく、いや、間はあるか。書く気力がなかったと言った方が正確かな?
とにかく、言い訳はたくさんあります♪

そもそも、言い訳する男は伸び悩むので、言い訳はこれくらいにして、遅ればせながら、ご質問にお答えしたいと思いま~す♪

たけのこままさんより 

「はじめまして。わたしはNICUに5年半勤め、その後出産を機に退職し、現在2人の子育てをしています。
支援センターの保育士さんと接しているうちに保育士に憧れて、保育士試験を受験し、つい先日実技試験まで終了しました。まだ結果待ちでドキドキです。
これから保育園看護師として働くことも考えている中でこのブログを拝見しました。とっても参考になります!
ひとつお伺いしたいのですが、病棟から保育園へと転職されたとき、熱性けいれんや突発の事故などの救急処置、園の衛生管理の方法などについて今川さんはどのように勉強されましたか?
実際の現場で自分では対応しきれないのではという不安が大きいので、何かアドバイスいただけると嬉しいです!」

というご質問でした。

Q:はじめまして。わたしはNICUに5年半勤め、その後出産を機に退職し、現在2人の子育てをしています。

A:いや~!凄いですね~NICU!僕なんか、病院でちょっとしか働けず、今の仕事してますから、最前線のお仕事には憧れますね~♪
って、今の僕の仕事も、割と最前線なんですが、方向性が違うので、ステキ!と思ってしまいます♪

Q:支援センターの保育士さんと接しているうちに保育士に憧れて、保育士試験を受験し、つい先日実技試験まで終了しました。まだ結果待ちでドキドキです。

A:地域支援センターとか、保育所とかの保育士さんを見ると、保育士に憧れますよね~!わかります♪
僕は、憧れてというより、負けるか~と思いながら試験を受けた身ですので、動機もステキですよね~♪

そりゃそうと、ブログ書かないうちに、保育士の前期試験、終わっちゃいましたね~。
受験された皆さん、本当にお疲れ様でした~!

Q:これから保育園看護師として働くことも考えている中でこのブログを拝見しました。とっても参考になります!

A:こんな過疎ブログ見ていただいて、参考にしていただくなんて、恐縮してしまいます。

え~、過去のブログに関しても、名前が「ほぼ保育士」名義になってたり、記事の内容がメチャクチャだったり、写真のリンクとか、どこに飛ぶねん!ってとこに飛ぶやつもあります。
ぼちぼち直そうと思ってますので、気長にお待ちください☆

Q:ひとつお伺いしたいのですが、病棟から保育園へと転職されたとき、熱性けいれんや突発の事故などの救急処置、園の衛生管理の方法などについて今川さんはどのように勉強されましたか?

A:もう、15年以上前の話ですが、病棟から、保育園へと華麗なる?転身を遂げ、給料が激減し、気絶しそうになった思い出が蘇ります♪

いや、勉強でしたね。

本当に不安でした。でも、いざ保育園で働き始めると、実際そんなこともなくて、仕事しながら覚えていくことが多かったですね~。

で、本も買って、勉強しましたが、

保育保健の基礎知識

こどもの病気の地図帳

この辺りの本ですね~。

調べたら、楽天でもどこでも売っているようで。一応リンク貼っておきますね♪








最新保育保健の基礎知識第8版改訂 [ 日本保育園保健協議会 ]













こどもの病気の地図帳 [ 鴨下重彦 ]






でも、今はネット環境も充実してるので、わからないことは調べたり(要らない情報もあるので、切り分けは必要ですが)できます。

園の衛生管理に関しては、現代でも調べても出てこないことが多いです。まぁ、職業的に、やってる人が少ないので、当たり前といえば当たり前なんですが、この辺も、本を読んだりしつつ、園で、「これはあかんやろ~!」っていうものを、自分で改善していく、ってことが多いですね。

もちろん、前任者がいれば、前任者のやり方を真似しつつ、自分なりにアレンジしていくとか、もし、保育園初の保育園看護師なんかだと、自分の感覚で切り開いていくことになると思います。

で、覚えておくといいのが、病院では絶対清潔操作だが、保育園では絶対清潔操作は不可能なので、「なるべく清潔操作」で気持ちを切り替える必要がある、ということです。

これは、病院は病気の人を主に看るので、感染予防のために、絶対、中央材料室等で滅菌したものを使用したり、ディスポーザブルの物品を使用しますが、保育園にはそんなもの存在しないので、薬品の期限が切れてないかとかしか調べようがないんですが、なるべく、きれいに扱うのが鉄則だが、絶対清潔操作は不可能なので、そこら辺を、どこまで、病院とのギャップに耐えれるかを、自分自身に問いながら、仕事をする、って感じですね。

もちろん、ガーゼとかは、清潔なものを使います。絆創膏は、真ん中の部分に触らないなど、そういうところは気をつけていますが、あまり神経質にやると、しんどくなるので、感染予防程度で考えていれば、割と気楽にやれます。

まぁ、病院は病人、保育園は主に健常な児を相手にするので、その辺は、大きく違いますが、基本を押さえながらも、ある程度は許容するぐらいが、保育園看護師の判断材料になると思います。

Q:実際の現場で自分では対応しきれないのではという不安が大きいので、何かアドバイスいただけると嬉しいです!

といった感じのアドバイスになるんですが、微妙にお役に立てるか立てないかのアドバイスになるかと思います。先ほども書いたのですが、自分で道を切り開くことが多い職種だと思いますので、ぜひ、チャレンジしてみてください♪

では。

どうも、ピン今川(@PImagawa)です。

今日は、保育所看護師へのご質問をいただきましたので、それにお答えしたいと思います。

いつもコメントいただいている、ナースマンさんからのご質問です♪

ご質問

こんにちは!

保育所で働きはじめて早くも一週間が経とうとしていますが、僕も色々とお聞きしたいです(^^;)

保育所に対しての不満...といいますか改善しないとなぁということがここ数日だけでもたくさん出てきています。

まず手指衛生については、保育士さんが手を洗っている姿をほとんど見たことがありません(笑)これについては忙しいので仕方ない部分もあるんでしょうが(^^;)子どもに手を洗わせるときも、先に石鹸を子どもの手に付けてから流させる、と本来の手洗いとは順番が異なったり...極めつけにはトイレに行った子の手洗いをさせていたら「保育所ではトイレのあと手洗いさせてませんのでー」とか言われました(^^;)

他にもAEDの前に乳母車が置いてあってAEDに近付けなかったり(これはさすがに説明してどけてもらいました)、鼻血や傷の処置の方法が一昔前の方法だったりと色々あります(^^;)

こういった改善案はどのタイミングで言えばいいのでしょうか?手指衛生については感染症が流行り出す前になんとかしたいのですが、あんまりやいやい言うとにらまれそうで悩んでいます。よろしければ意見を頂けたらありがたいですm(_ _)m

と、いうご質問です。

回答

では、ご回答できそうなところから、回答していきたいと思います。

Q:こんにちは!

保育所で働きはじめて早くも一週間が経とうとしていますが、僕も色々とお聞きしたいです(^^;)

A:ナースマンさんは、今年から保育所で働かれるということで、長いような短いような1週間だったと思います。

Q:保育所に対しての不満...といいますか改善しないとなぁということがここ数日だけでもたくさん出てきています。

A:そう、以前申し上げた通り、保育所と病院では大きな違いがあり、改善したいところが出てくるのが本心だと思います!

Q:まず手指衛生については、保育士さんが手を洗っている姿をほとんど見たことがありません(笑)これについては忙しいので仕方ない部分もあるんでしょうが(^^;)子どもに手を洗わせるときも、先に石鹸を子どもの手に付けてから流させる、と本来の手洗いとは順番が異なったり...

A:基本、保育士はあまり手を洗わないように思います。

自分は看護師なので、しょっちゅう手洗いしたり、長時間、子どもと接する機会があった時は、うがいをしたりして、自分の身を守ってるいます。

さすがに、下の処理(うんちとか、おしっこ変えたあと)をした後は、洗うでしょうが、何もない時は洗わない保育士もいるのが現状です。

うちの保育所は、給食でも使えるアルコールを、職員の手の届くところに設置していて、手が洗えない場合は、それで緊急のしのぎにしてもらっています。

Q:子どもに手を洗わせるときも、先に石鹸を子どもの手に付けてから流させる、と本来の手洗いとは順番が異なったり...

A:これは、逆ですよね〜。先に石けん付けたら、泡立たへんし。

って、固形石鹸に関しては、そこに菌が発生するので、保健所の指導で置いてはいけない(網に入っているものも含む)ことになっています。原則ですから、場所によっては置いてますが。

で、石けんが液体の場合は、まぁ、液体石けんが先でいいか〜と思ったりもします。結果、流水でしっかり流すことが一番大切で、逆に、流水でしっかりこすって手洗いできれば、石けんすら不必要な場合もあります。

Q:極めつけにはトイレに行った子の手洗いをさせていたら「保育所ではトイレのあと手洗いさせてませんのでー」とか言われました(^^;)

A:あ〜、中にはそんな保育所さんもあるかもですね〜。トイレの前にタオル掛けがないとか、ジェットタオル設置されてないとか、子どもがハンカチ持ってないとか、理由は様々ですが、先程の質問の答えにもあったんですが、保育士が洗わんかったら、子どもも洗わんやろ〜、ですね。

ここは、指導していってもいいかも知れないですね。トイレというか、手洗い自体の正しい仕方とか、いつ、どのタイミングでやるかとかを指導できればいいかな〜と思います。

いや、しかし、トイレの後、手、洗わせようやと、ナースマンさんの保育所の保育士さんに言いたいですね〜★

Q:他にもAEDの前に乳母車が置いてあってAEDに近付けなかったり(これはさすがに説明してどけてもらいました)

A:AEDは基本、誰でも絶対に取れる場所、かつ、保育士全員がどこにあるか理解している、また、使い方を知っているが基本になります。

うちの保育所では、毎年、救命救急講習を行っており、AEDの使い方、心臓マッサージなどを指導しています。

で、保育士さんはわからなくてもいいんです。知識として、持っておいて、いざという時、とっさに、あの時の知識が!とか思い出してくれれば、それでいいんです。

AEDの場所に関しては、県の監査とか入った時に、確実に怒られて、始末書的なものを書かされるレベルですので、必ず瞬時に取れる場所に置いて置くのがベストなので、ナースマンさんはよく指導されたと思います。

Q:鼻血や傷の処置の方法が一昔前の方法だったりと色々あります(^^;)

A:これはね〜、今でもよくありますよ。とりあえず、圧迫止血しろや、と、思う場面でいきなりティッシュを詰める職員とか。

傷でも、そこはマキロンちゃう、流水で流そうや、と、思う場面も多々あります。

基本、僕は、小さい傷でも、とりあえず僕に見せに来いと言っています。看ることによって、視診もできますし、的確な指示もできます。必要に応じて、自分が応急処置もできます。

だから、僕がクラスに応援に行ってても、クラスまでケガした子どもをよく保育士さんが連れてきますよ。



Q:こういった改善案はどのタイミングで言えばいいのでしょうか?手指衛生については感染症が流行り出す前になんとかしたいのですが、あんまりやいやい言うとにらまれそうで悩んでいます。よろしければ意見を頂けたらありがたいですm(_ _)m

A:改善策に関しては、気づいたら即、言うが基本です!

って言いながら、1年目からそんなこと言えるわけがない★

僕は性格が、当時はきつかった(病院から保育所配属だったのと、あと、若かった!)ので、20歳ぐらい上の保育士さんでも、「何かあったらあなたが責任取れるんですか?」と、追い込みかけた場面もあります。

後で園長代理に「今の言い方はきつかったんちゃう?」とか言われましたが、看護師は保育所に1人で、ケガや病気の責任者です。その部分に関しては、園長よりも上だと思っています。それは、今でも変わっていないし、園長どころか、保育所運営の偉い人も、「保健のことは今川君が決めてくれ。」と、任せてくれています。

だから、できることは、1年目からでも、しっかりと、言っていく。

でも、現代はあまりきつい言い方すると、すぐに栄監督や!とか言われますので、やんわりと、わかりやすく伝えるのが、いい方法です。あと、怒っている時以外は、笑顔で物事を伝えると、いいと思います。

真顔と笑顔では、相手の懐へ飛び込むスピードが違います!

あと、保育士さん相手の講習会を、空いた時間に開いたりするといいと思います。

僕は、救命の講習会、エピペン使用の講習会、手洗いの講習会なんかは職員相手にしています。

子どもに関しても、手洗い指導とか、歯磨き指導とかすると、いいと思います。そこに保育士さんもいますので、担任の保育士さんに聞かせるつもりで、やればいいと思います!

最後に

なかなか1年目では、意見の通らないことも多々あると思います。また、病院と違い、絶対的清潔操作を求められているわけではなく、ざっくり、治療することもあると思います。

ただ、何年目でも、自分の意見を絶対に通さなければならない場面は、立場関係なく、看護師として、こう思うと、意見をしっかりと言えるように心がけるといいと思います。

傷の治療とか病気の看護とか、病院と違う場面も多々あると思います。自分なりに勉強して、保育所の限られた道具の中で、どう、ナチュラルに(絶対的清潔操作ではなく、やや清潔操作ぐらい)手当てができるかを、模索しながら保育所看護師をして、例えば、近くで傷の治療をみている保育士さんがいれば、「治療は、こうした方がきれいに治るんやで~。」とか、実践しながら、その場面で教えてあげて、「おお!看護師すごいな~!」と思ってもらえれば、それはそれでいいと思います。

基本、保育所看護師は一人職場です。でも、保育に携わる人間として、保育士さんと、ケンカではなく、仲良くトークとか、論議とかしながら、自分のできる『保育所看護』というものを見つけていって欲しいな~と、先輩保育所看護師は思うのです♪

今後のご活躍、期待しています♪

では。

どうも、ピン今川(@PImagawa)です。

すっかり春めいてきましたね~♪
娘と犬と僕とのストーブの取り合いもいよいよ終わりそうな今日この頃です。

さて、今日のお題ですが、以前、コメントいただいた方へのご返答です。

看護大学に通う女の子のご質問

質問は看護大学に通う3回生の女の子からいただきました。

[aside type="boader"]こんにちは。突然のコメント失礼します。
私は今看護大学の3回生です。

小児科看護師、あるいは保育園看護師を志しています。
幼いころから保育士に憧れがあったのですが、いつか、どこかで役立つ日がくるかもしれないという思いが捨てきれず、昨年初めて保育士試験を受験しました。

結果は、社会福祉が50点で実技試験には進めませんでした。

2年目の受験を考えているのですが、今になって、看護学生であるわたしが保育士試験を受験するのは間違っているのかと思い悩んでいます。

実際に、保育士、看護師の免許を持って仕事をしておられる管理人さまに感銘を受けました。

よろしければ何かアドバイスを頂けないでしょうか。
よろしくお願いいたします。
[/aside]

といった感じです。

悩む保育士

なんか自分も悶々と自分の将来とか、夢とか考えてた時代を思い出します♪
戻れないですが懐かしい思い出です!

回答

コメントありがとうございます♪
コメントいただけるの久しぶりで、ちょっとドキドキしています!
さて、マジメにコメント返しますよ~♪

Q:私は今看護大学の3回生です。小児科看護師、あるいは保育園看護師を志しています。

A:3回生さんなんですね~!
と、いうことは、取得単位を満たしての保育士試験受験ですね~。
マジメに学校行ってる証拠です♪

そして、3回生とかになると、実習も死ぬほどあって、僕も2~3時間の睡眠で、毎日つり革持って、立ったまま寝てました。
忙しい中、試験勉強ご苦労様です!

Q:幼いころから保育士に憧れがあったのですが、いつか、どこかで役立つ日がくるかもしれないという思いが捨てきれず、 昨年初めて保育士試験を受験しました。

A:僕も一応、看護大学を卒業したんですが、子どもが好きで、保育士の学校に行こうか、看護師の学校に行こうか、迷った時期がありました。

で、自分で出した結論が、『食べていくには保育士より看護師かな』と、いったところです。

と、言うのも僕が大学に進学しようと思った、20数年程前から、福祉関係、特に保育士の給料の低さが問題になっていました。今もその待遇はあまり変わらず、結果、公務員になるぐらいしか、保育士として家族を養っていくのは不可能かなと、漠然と考えた結果、今、看護師免許を保持しています。

僕は男子なので、基本、家族を持ったときに、家族を養っていけるだけの給料がもらえるのか?と考えたのですが、今の時代は、比較的公務員の求人もあり、保育士単独でも、給料面だけ言えば、家族を養っていけると思います。

ただ、女の子の場合(あ、別に男女差別してるわけじゃなくて、一般論として)旦那さんをもらってしまえば、旦那さんの給料の補助で、保育士のアルバイトをしたり、独り身であれば、まぁ、暮らして行けるぐらいの給料はもらえると思います。今の時代の話です。

Q:結果は、社会福祉が50点で実技試験には進めませんでした。2年目の受験を考えているのですが、今になって、看護学生であるわたしが保育士試験を受験するのは間違っているのかと思い悩んでいます。

A:ブログを読まれてご存知かも知れませんが、僕は1回目の受験で保育士試験を2科目落としています。まぁ、2回目で実技試験にすすめて、運良く合格点をいただいた感じです。

で、保育士試験を受けることが間違っているかどうかというご質問ですが『絶対に間違ってない!』と断言できます。

まず、「子どもが好き」という条件だけで、保育士試験を受けることは全然アリだと思います♪

僕の場合は、働き出してから、「保育士でもないくせに保育に口出すな!」と、言われたことがきっかけで、試験を受けたのですが、その根底には、子どもが好きとか、保育園でしっかり働きたいというのがありました。

なので、もし、看護実習に多少の余裕があり、看護師国試も保健師(助産師かも)国試も大丈夫だぜ!というのであれば、ぜひ受けてください♪

僕は学生時代に保育士試験を受けれるということを知らなくて、だいぶ後悔したクチですので、受ける権利があるのなら、ぜひチャレンジしてください!

あと、保育士試験は4月と10月で、看護師保健師国試は2月なので、期間に余裕があるので大丈夫だと思います!

ちなみに僕、国試の勉強は、だいたい12月ぐらいから始め、前日までバイトして、あと、デルカンって本だけ読んで、国試に臨んだ記憶があります★

ま、自己採点はギリギリでしたが、世の中受かったもん勝ちです♪

[voice icon="https://livedoor.blogimg.jp/hobo_hoikushi/imgs/6/2/62f8f86c.jpg" name="グラム" type="l line"]そのギリギリの人生で、私は養われてるんですねご主人![/voice]

答えになってないかも知れないですが、保育士試験は、子どもが好きなら、ぜひ、チャレンジしたい資格です!

権利があるなら使って、将来、子どもに接する仕事を例えしなかったとしても、自分の人生には必ず役に立つ免許です♪

[voice icon="https://livedoor.blogimg.jp/hobo_hoikushi/imgs/6/2/62f8f86c.jpg" name="グラム" type="l line"]私も草葉の陰から応援しておりますよ。[/voice]

と、回答させていただきました♪

本当に、長い人生で、チャレンジできるものがあれば色々チャレンジして、それが失敗しても、成功しても、長い人生の中ではものすごくいい経験になると思います!

あと、保育士単独とか、看護師単独とかはメジャーな仕事なんですが、保育所看護師というと、なかなかマイナーなお仕事なので、お話してくれる人が少ないと思います☆

なので、僕でよければ、保育所看護師の質問でも保育士試験の質問でも、男性看護師・保育士の質問でも可能な限りお答えしますので、お待ちしてます!

↑このページのトップヘ