保育士の暗黙のルール、破ると…。

妊婦さん
スポンサードリンク

どうも、ピン今川です。

今日は、保育士あるあるの記事が載っていたので、そこから思ったことを書きます。

保育士の妊娠について
2月28日の毎日新聞に名古屋市在住の28才男性のこんな投書が掲載された。

男性の妻が保育士を務める保育園では、結婚の時期と妊娠の順番を園長が決めていて、「掟」を破って予定外の妊娠をしたため、男性と妻は園長に謝罪したのだという。

しかし、その後も園長は「どうして勝手にルールを破るのよ」と嫌みを言い続け、妻は職場で肩身の狭い思いをしている。そう明かした男性は、最後にこうつぶやく。

〈子どもを育てる職業がこんな環境であるこの国は子育て後進国です〉

投書を読んだ世の女性からは園長に対する批判の声が相次いだ。

yahooニュースより抜粋

これ、保育所では当たり前のようにありますよね〜★

あ、もっと詳しいのは、yahooニュースを見てください★

暗黙のルール ー妊娠ー

とりあえず、園長が絶対的権力を持っていて、妊娠したら、怒られはせんけど、めっちゃ小言を言われるってやつ。

保育の途中、例えば、11月ぐらいから産休に入る職員がいるとします。
その職員は、まぁ、6月7月ぐらいには妊娠がわかってて、園長に妊娠したことを伝えるんですね。

じゃあ園長はこう言うんです。

「あんた、4月ぐらいに妊娠したんちゃうの?じゃあ、10月11月に産休入るんやん!
なんでクラス決まる前に妊娠せぇへんの?そもそも、なんで4月に妊娠すんの?」

いやいや、そもそも、この少子化の世の中、妊娠して子ども授かるのは素晴らしいことやと思います!
が、保育所という、封建的施設では、上のようなことを平気で言われます。

そもそも、なんで子ども授かるのに、時期選ばなあかんねんって話ですわ。

クラス決まる前とか言われても、知らんわ!

僕の保育所での経験

そう、僕の保育所の場合、5歳クラスの担任で11月に産休に入るケースが大昔にあって、その子に面と向かって言わないんですが、裏でネチネチと、「4月ぐらいに妊娠したんちゃうの?何考えてんの?なんでクラス決まる前に妊娠せぇへんの?そもそも、なんで4月に妊娠すんの?産休11月ぐらいやん!」と、歳の近い保育士とおしゃべりしとるんですね。

それは、園の運営上の問題とか、就学前やのに担任変わってどないすんの?とかの思いがあるとは思います。

保育所の子ども達は、確かに担任が変わると、最初は混乱しますが、すぐ慣れます!

ましてや、妊娠中は、「せんせい、おなかさわらして〜♪」と、とても嬉しそうに話したりりする女の子がいたり、「せんせい、おなかに赤ちゃんおんねんから、ぜったい、おなかに当たったらあかんぞ!」と、先生を守る男の子がいたり。若くても騎士ですわな。

妊婦さん

結局、大人の都合、大人の事情で、妊娠をコントロールされる訳ですが、本当に、子どもを育む施設の職員なら、そんな事情よりも、子ども授かったことを喜んだれや!って思うわけなんです。

デキ婚(授かり婚)の場合

デキ婚(授かった婚とでも言うんですかね)の場合やと、もっと恐ろしいセリフを吐かれます。いや、吐かれてました。

「妊娠は年の順番!既婚者の先輩より先に妊娠したらアカン!ましては、子ども作って結婚なんかして、保育どう思ってんの?」

それこそ、知らねぇよ!って感じですね。結婚もしない、子どもも作らない人が多い昨今、子ども授るし、結婚もするし、いいことだらけやのに、なんでそんなこと言うんですかね~?

少子化対策に貢献してるのは置いといて、子どもを産み、育てるのは、とても楽しいことです。
それが、子どもを預かり、保育する者に、なぜわからんのか?と、思ったものです。

現在はというと

僕の経験談は、10年ぐらい前の話で、恐ろしい園長が君臨した時代の話です。

今は、さすがに上に書いたほどひどくはないです。

まぁ、「えぇ!妊娠したん!今??」ってセリフはたまに聞きますが、その後、「よかったな~♪」と声をかけています。

で、いろんなタイミングで妊娠する職員もいるんですが、その都度、どのように職員を配置すべきか、考えています。

そう、さっきも書いたんですが、大人の都合とか、大人の事情とかあって、確かに、配置とか考えないといけないケースはあると思うんですが、工夫さえすれば、保育はなんとかなります!

そして、保護者さんには、「保育士としての自覚を持ってください!」とか、園長とかに、職員の妊娠の責任を取らせるような発言をする方もいらっしゃいますが、あえて言おう。

グラム
知らねぇよ!!!!!!

仕事は大事ですが、仕事よりも、子どもを産み育てる方が、人間として、もっと重要なことだと、僕は思います!
妊娠したら、めでたいことで、その後のことは、それから考えればいい。だから、小さいことは気にせず、堂々と立派な赤ちゃんを産んでください!!

スポンサードリンク

4 件のコメント

  • お久しぶりです。引っ越しでバタバタしておりました(笑)
    この記事読みました!病棟ではあの人妊娠してるから、力仕事お願いねとか、ピッチも持たんでいいよとか全面的に協力する体制になっていたのですごく驚きました。
    先日個人で受講した保育所での安全対策の研修では保育所でのヒヤリハットについて話されていたのですが、名前を書く欄があったりと働く前から病棟とのギャップを感じています(^^;)
    違うのは当然だとは思いますが、お互いの良い部分を取り合ってより良く看護や保育ができたらなぁと考えるのは青いのかも知れませんね(^^;)

    • ナースマンさん、こんにちは♪
      いよいよ4月から保育所での勤務ですね♪
      僕も遠い昔、病棟から保育所に勤務した時に、凄まじいギャップにビックリしたことも多々ありました。

      器具とかでも、病院では絶対的清潔操作なのに、保育所は、器具の消毒は熱湯消毒!
      いつの時代やねん!と、思うんですが、オートクレーブなんかどこにもないから、鍋で煮るんです、はい♪

      まぁ、より良い保育所看護師業務ができればいいですね~♪
      最初は青いが、すぐ自分のカラーが出てきますよ(^^♪

  • 春になり、ナースマンさんも新しい職場ですね!
    最初は色々大変だと思いますが、頑張ってくださいね。

    今川さんが言われるように、喜ぶべき事なのに批判するとか本当に悲しくなりますよね。

    これとは違うのですが、学校の担任になった女性教員が自分の子の入学式に出席するために休み
    副担任が代行したことに対する保護者の怒りが担任に向って結構あったというニュースを聞いたことがあります。

    確かに入学式に担任はいて欲しいですが、副担任が居るわけで、業務上は問題ないわけですし一度きりの理由
    だから、もう少し優しい目で相手を見られないのかなと悲しい気持ちになりますね。

    悪しき慣習は早くなくなって欲しいですね。

    • そうなんですよ~、保育所だけじゃなくて、学校とかでも「あるある」ですね(^^;
      妊娠の時期なんか、神様が決めるものなので、できたら、喜べばいいのに、すぐに世間体とかを気にしよるんですね。

      なぁ、この辺が、教育施設とか、福祉施設の閉鎖された環境の、弊害と言えば弊害です。
      僕が書いたのは、昔あった極端な例ですが、平成ももう終わるこの世の中で、記事のようなことが平気で行われているのが、悲しいっす。

      せめて僕は、妊婦に優しい人間でいようと思う、今日この頃です。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です