【保育士試験】不合格だと思い込んでいる方へのアドバイス

悩む女性

こんにちは!今川先生(@PImagawa)です。

最近、保育士試験全日程終了したためか、こんな記事がやたらと読まれるようになりました。

勉強する猫

【保育士試験】残念ながら不合格だった方からのご質問

2018年12月13日

この記事って、保育士試験に残念ながら不合格にご質問いただきまして、そのお答えみたいなのを書いたものになります。

保育士試験、合格なのか不合格なのか?

で、なんで、最近この記事にアクセス増えるんやろ〜?と、思っておったんですが、わかりました!

みなさん、自分が合格かどうか、不安なんですよね〜!
特に実技試験なんかは。

不合格に対する不安な気持ち

うんうん、わかりますよ。
僕も、試験終わって、実技試験受けて、結果来るまですごい不安でした。

もちろん、保育士試験1年目は、保育実習理論と保育原理を落とす痛恨の不合格通知をもらって、2年目にその2教科をリベンジした形になるんですが、筆記って、だいたい自己採点で受かったかどうかわかるじゃないですか?

不合格通知
この「否」という文字が悲しい…。

ところが、実技試験はわからない。
特に、「あそこ失敗したかな〜!」と思う人ほど不安で眠れない日々が続くのかと思います★

すごいわかります!!

僕も思いっきり失敗しましたから〜★

僕の保育士実技試験の経験

僕は、絵が苦手で、何をどうやっても受かる気がしなかったので、ピアノと、言語でチャレンジしました。

言語の経験

当時は、言語は、3歳向け、4歳向け、5歳向けと2種類か3種類用意する形で、僕は、3歳向けに「おむすびころりん」、4.5歳向けに「北風と太陽」という題材を用意しました。

めっちゃ練習して、自分の勤める保育所でも、自分の出勤じゃない日で目立たない日に(土曜日あたり)子ども集めて、実践練習しました。

3分間で、確実に話をまとめれるようになり、頭が真っ白になっても喋れるくらいに持っていって試験に臨みました。

試験官 : 3歳児向けの題材を読んでください。

僕 : 来たぜ!練習の成果を見せるぜ!そう、おむすびころりん、聞いてください試験官!!

始めてくださいの合図から3分間、短かったですね〜。

練習ではぴっちり意地悪爺さんのラストまで美しく決めれたのに、ラストを読み上げる前に、「チ〜ン♪」と無情なベルの音。

試験終わった直後は、「今ので大丈夫やったんか?セリフは噛まんかったけど、最後までいかんかったぞ〜、落ちたかな〜★」

みたいなテンションでした。

音楽の経験

で、そのテンションを引っ張ったまま、音楽の実技試験、引き歌いですね。

歌うのは好きなので歌は自信がありました。
ただ、ピアノに関しては、まったくの素人で、同僚(保育士ね)に楽譜を起こしてもらって、それを簡単にコーチしてもらいました。

詳しくは、音楽編をご覧ください。

ピアノを弾く

【保育士試験】実技試験対策 音楽編

2018年5月7日

で、本題ですが、音楽は、大失敗しました!!

僕が受けたときは、「はたけのポルカ」という曲と、「とんぼのめがね」という曲でした。

はたけのポルカがとてもいい感じで弾き歌いできて、ちょっと安心してしまったためか、とんぼのめがねの時に、うっかり弾き間違いをしてしまいました!

で、ただ弾き間違えただけならよかったんですが、「あ~おいおそらを  んだから~♪」の「」を上に弾いた音に合わせて、歌もそこだけ上ずってしまいました…。

おお、これは落ちたな~、という気持ちと、はたけのポルカは上手いこといったし、ギリギリ大丈夫か?という気持ちが半々でした。

結果、こうなりました☆

保育士試験合格通知

うん、ギリギリ合格♪

とりあえず…。

と、試験で失敗したと思っても、評価するのは自分ではなく試験官です。
なので、もし、失敗した~と思って、立ち直れない方がいらっしゃったら、とりあえず、結果が出る1月まで待ってみませんか?

僕も試験中は大失敗したと思いましたが、ギリギリでも合格点をもらいました♪

なので、このブログにたどり着いたあなたも、きっと合格しているはず♪

まぁ、あかん時もありますよ。

でも、あかんかったとしても、また鍛えなおせばいいんですよ!

結局答えになってませんが、不安な気持ちは結果出るまで続くと思いますが、自分のやってきた過程は間違えていないと信じて待ってみるのが、今のところ吉だと思います♪

1月にはきっと笑えていることをお祈りして、今日のブログを終わらせていただきたいと思います。

では。

悩む女性

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


ABOUTこの記事をかいた人

今川先生と申します。
仕事は保育園の保健室で看護師・保健師をしています。
保健師として、色々なところで講演活動をしておりますが、あくまでも仕事としての受け答えとなり、もっと、気楽に子育て中のママさん、パパさんのお悩みにお答えできればと思っております。