ひょっとしたら、合格できるかも~勉強法(*´▽`*)

スポンサードリンク

どうも、ピン今川です。

3月も中旬に差し掛かり、いよいよ年度末みたいな雰囲気になってきました☆

仕事の方は、今年度の片づけるべき仕事と、来年度の準備的な仕事で、普段よりもだいぶ忙しいですが、世の保育士さんや、先生みたいな、4月基準のお仕事の人は、みんな忙しいんだろうな~と思います(^_^;)


さて、今日のテーマは、毎年ブログに書かせていただいてるんですが、保育士試験のオススメの勉強本をお伝えしようと思います

って、思えば、今年(平成28年)から、保育士試験が前期と後期&地域限定試験が行われるんですね~Σ(ω・ノ)ノ!
 
例年、4月に保育士試験の本の紹介をしてたんですが、う~ん、書く時期間違えちゃった(*´▽`*)
IMG_7405.jpg
本屋さんに本は見に行ったんですよ☆

いやいや、知ってましたよ。ほんまかい(>_<)

で、それはさておき、平成28423()424()に行われる保育士筆記試験の勉強全然してないわ!って方や、ダラダラやってきて覚えた気しないわ!って方も少なからずいらっしゃると思います。

まぁ、4月の試験に照準を早くから合わせていらっしゃった方は、ひょっとしたら、過去の僕の紹介した本の16年度版とかでお勉強してくれていたのかも知れません。
で、今日の記事は全然参考にならないかも知れません。

が、あ・え・て 書かせていただきます

ひょっとしたら、合格できるかも~勉強法(*´▽`*)

ん~、実を言うと、僕は保育士試験一発合格ではないんですね(^_^;)
2
回目で筆記合格実技合格で保育士免許とれたんですね☆

で、1回目の試験のときは、正直、1か月ぐらいしか勉強せずに受験したんですね。

で、結果が、


とりあえず、保育実習理論と保育原理以外は合格したので、ひょっとしたら、この勉強法で今から合格できるかもって方法を紹介します少なくとも、保育士試験に爪痕は残せるかな~と思う勉強法です
 

もう難しいことは書きません。
 

さて、その方法は


参考書を熟読しないことです☆


毎年、ブログに書かせていただいてるんですが、これはどの時期から始めても、同じです。
試験の1年前から始めても参考書の勉強では効率悪いのに、今からではまずムリです(T_T)

勉強には「インプット」と「アウトプット」というものがあり、インプットは、例えば、参考書でひたすら知識を詰め込んでいくことで、アウトプットは、その詰め込んだ知識で問題集なんかを解くってやり方です。

が、この方式で勉強してると、確かに知識は付きます。そして、勉強が好きな方とか、脳の容量が半端なく多い人なんかにはオススメの勉強法、まぁ、いわゆる『王道』ですね。が、僕のように脳の容量が少ない人間や、仕事が忙しくて勉強する時間の無い方には、このがっつり覚える勉強法が、けっこうしんどいんですよね~(*_*)

ましてや、今の時期から勉強するとなるとそれはもう(>_<)

なので、僕がやった爪痕を残す勉強法は、とりあえず、インプットよりも先にアウトプットから始める、つまり、問題集を解くことから始めました。

そして、その問題集は、保育士試験の出題に似たものや、穴埋めの問題集、一問一答式なんかを使います
とりあえず、てっとり早く紹介すると、

IMG_7406.jpg
こんなの

保育士一問一答問題集(’16年版) [ コンデックス情報研究所 ]

 

基本的に、去年も紹介した本の2016年版なんですが、本の質感(触り心地)とか、中身の色使いとか、中身の見やすさは、こちらのほうがいいな~と思いました
IMG_7407.jpg
並べてみると似たような感じなんですが、基本的に、自分の気に入ったもの、感じ方によっては、ユーキャンの方がいいと感じられる方もいらっしゃるかと思いますので、それを選べばいいと思います♪

実質この1冊が勉強の核になります(^o^)


で、ただ単に解いていっては、ただ参考書読むだけと、何ら変わりありません(^^;)

ここでポイントとなるのが、『解答・解説』です


問題を解く間違える解答・解説を読む(ここ重要)を繰り返します☆


解答・解説には、短い文章の中に、重要なことが書いて(収めるスペースがないので、本当に重要なことしか書いてない)あります☆これを、間違えたら必死で読んで覚えます☆これが、『インプット』の作業になります

もう一度言います☆

問題を解く間違える解答・解説を読む(ここ重要)を繰り返します☆

参考書を読むのと違うところは、問題を解いているから楽しいこと(クイズみたいな感じですね)、あと、単調に覚える作業をしなくていいことですね

これを、各教科、徐々に、無理の無い程度に、毎日繰り返すのがポイントですこれなら、時間があいたときに、パッと開いて解くみたいな勉強ができます


くれぐれも、解きっぱなしにならないよう、覚えるまで解答・解説を読んでくださいね
で、その勉強法を踏まえて、役に立つのが、

参考書なんですが、これをやってる時間がないので、今回はパス☆
参考書を熟読するぐらいなら、

IMG_7408.jpg
この本がオススメですね~

2016年版U-CANの保育士 まとめてすっきり!よくでるテーマ88 [ ユーキャン保育士試験研究会 ]

なぜ、僕が試験受けた時代にこんなステキな本がなかったのでしょうか!?
何がステキかというと、試験でよく問われる重要項目を88のテーマを厳選してまとめてあるんです~平成25年からの新試験や法改正事項ももちろん反映されていますほんとに、パッと見てわかりやすい本ですあと、持ち運びに便利なサイズ&赤シートつきで、スキマ時間の効率学習にピッタリ!なんですね~(*^^)v
ほんとに、独学で時間がないと、やっぱりこういう『一撃必殺』系の本を活用したくなります
一撃必殺で言うと、
IMG_7409.jpg
 
 

2016年版U-CANの保育士 はじめてレッスン [ ユーキャン保育士試験研究会 ]

 

 
ユーキャンのはじめてレッスンは、さっきの本をさらに凝縮した、時間のない人にピッタリの本です
でも、今年見た本で一番ヤバかったのが、
これです!

 
 

らくらく突破保育士過去問ここだけ丸暗記 [ 保育士資格取得支援研究会 ]

 

過去問ここだけ丸暗記なんて、もう、今のアナタにピッタリ

中身も、問題を解いて解説を覚える感じなんですが、少なくとも、赤字の部分を赤の下敷きで隠して、覚えていくと、すごく効率的に進むと思います!
あと、絶対にやっとかなければならないのが、

U-CANの保育士総仕上げ予想問題集(2015年版) [ ユーキャン保育士試験研究会 ]

予想問題を解きましょうもちろん、各社出ていますので、予想問題だけは、各社やってもいいかも知れませんね~☆自分の実力がわかる、試験の勘が得られるなど、メリットいっぱいです

 

もちろん、

U-CANの保育士厳選過去問題集(2016年版) [ ユーキャン保育士試験研究会 ]

 

過去問は、どこの会社のものでもいいので、3年ないし5年分は確実にこなしておくのが必須なんですが、この時期からの勉強はギャンブルスタートなので、予想問題が適していると、僕は思います(^^)

と、まぁ、こんな感じで、本と勉強法を紹介してきましたが、正味、時間がありません。でも、少なからず、何らかの経験と、保育士試験へ自分なりの爪痕というか、実績を残せると思いますので、もし、このブログをお読みの方で、今からやるぞ~!って方は、ぜひ参考にしてください(*^_^*)
 

スポンサードリンク

2 件のコメント

  • 初めまして、このブログを励みに今年の前期試験を受けたあーママです。
    28歳、子育て経験を生かして、子育てに携わる仕事に就きたいと思い、今までのキャリアとは全然関係ない保育士を目指すことにしました。
    お金もない、スクールに通う時間もない、だったら独学でやるしかないと思い、インターネットで勉強法の情報を得ようと、辿り着いたのがこのブログでした。
    とても合理的で無駄がない勉強法に目からウロコで、これなら一発合格できるかもと思いました。
    勉強を開始したのは2ヶ月半前。ブログに載ってる通りの参考書を揃え、子供が幼稚園に行っている間、寝ている間、限られた時間だけど、一発で受かってやると自分を奮い立たせ、このブログで勇気をもらいながら頑張りました。
    自己採点の結果はなんと、全科目合格!!マークミスしていないといいけど(笑)実技試験も頑張ります!
    本当にこのブログに勇気付けられました。
    お礼を言いたくて、コメントしました。
    本当にありがとうございます!これからも夢を実現させる勉強法のヒントを発信して下さい(^^)
    感謝を込めて。

  • あーママさん♪
    コメントありがとうございます!
    まずは、筆記試験合格おめでとうございます(*^^)v
    こんな他愛のないブログを参考にしていただいたなんて、とてもうれしいお言葉です♪
    僕も時間が全然なくて、合間合間で勉強して、で、非効率な勉強をしても意味がないと思い、ブログに書いたような勉強法をしたのですが、それを参考にしていただいて、しかも全科目合格なんてすごい(*´▽`*)
    最近は本業(保育所の仕事)が忙しくて、ブログを更新する時間すらままならないですが、あーママさんのように、このブログを参考にしてくださる方が1人でも2人でもいらっしゃる限り、情報を発信できればと思います♪
    こちらこそありがとうございましたm(__)m

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です