保育所看護師らしく質問に答えてみた

スポンサードリンク

どうも、ピン今川です。

最近花粉どうですか?そう、あなたもですか。

花粉の話をすると、だいぶ長くなるので、今日は花粉以外のお話を。

ブログをやっていると、コメントをいただくことも多くなり、とても有り難いことで、その中で、質問みたいなものもあります。

今日はその質問にお答えしたいと思います♪

一件目のご質問

『初めまして。今年保育士試験を受けるために勉強中の者です。でも保育士になりたいとは思ってないのです。

少し前から看護師になりたいと考え始めました。ですが子どもも小さく看護学校への入学時期を検討している段階です。

保育所看護師になるには准看でも大丈夫でしょうか?

何年ほど看護師として働かれましたか?
保育士資格を取得して、看護学校に通い卒業して、病院勤務で知識をつけて、10年後でも15年後でも、保育所看護師になりたいと夢みています。子どもに関わる仕事がしたいです。質問ばかりすみません。』

というご質問でした。

Q:今年保育士試験を受けるために勉強中の者です。でも保育士になりたいとは思ってないのです。

A:うんうん、保育士試験を受ける方にはいろいろな受ける理由がありますからね~♪
僕も、自分のプライド保持のために受けたようなもんですから☆

Q:少し前から看護師になりたいと考え始めました。ですが子どもも小さく看護学校への入学時期を検討している段階です。 保育所看護師になるには准看でも大丈夫でしょうか?

A:僕は保育所で働いています。で、保育所で働いていると、いろんなお子さんが入園し、いろんなお母さんが送り迎えしています。で、お母さんの中には、働きながら学校に行き、看護師免許を取った方もたくさんいらっしゃいました。

もちろん、お子さんを保育所に預けて学校に専念してらっしゃる方もいました。なので、小さいお子さんを保育所に預けて、学校に行くのは全然大丈夫だと思います!

ただ、みなさん、それはそれは一生懸命勉強されていました!

で、准看か正看護師かというお話なんですが、これは間違いなく正看護師です。なぜかと言うと、看護師として病院で働くには、准看でも正看護師でも、業務的にはほぼ変わらないんですが、こと保育所で働こうと思うと、まず、保育所の就職試験があります。
公務員にしても民間にしても、必ず面接や試験が課せられます。その時、募集要項に、「正看護師」と書かれていることがほとんどです。中には、保健師免許を所有している必要もある場合があります。

ですので、病院で働くならどちらでもいいのですが、将来的に保育所で働こうと思うのなら、「正看護師」が必須の時代なんですね~。

Q:何年ほど看護師として働かれましたか?

A:僕は病院では2年程働きました。で、たまたま保育所に就職したので、病院を辞めて今の仕事をしています♪

Q:保育士資格を取得して、看護学校に通い卒業して、病院勤務で知識をつけて、10年後でも15年後でも、保育所看護師になりたいと夢みています。子どもに関わる仕事がしたいです。

A:で、先ほどの続きなんですが、保育士免許は、どんな状況であれ、必ず役に立ちます!だから、受ける資格があるのなら、間違いなく受けて、免許を取得しておいた方が良いと思います♪

で、病院での臨床経験なんですが、10年も15年も必要ありません。僕は、わずか2年の臨床経験でしたが、その臨床経験が、知識としては役に立つことは多かったです。

しかし、技術的には、保育所看護師はそこまで高いものは要求されません。臨床経験は役には立ちますが、実際に10年も必要ないので、それよりは、早く保育所看護師として働ける職場を見つけて、働くことをオススメします♪

なんせ、保育所看護師は公立保育所・民間保育所を含めても非常に就職が少ないです。ですので、狙った保育所があれば、今働いている(いや、将来働いているであろう)病院を辞めてでも、保育所看護師として働ける場所が見つかればラッキーぐらいに思います☆

ご質問のまとめ
実際に保育所で働いている看護師としては、この仕事はすごく楽しい仕事で、子どもが好きならオススメできる仕事だと思います。
小さいお子さんがいても、看護学校や看護大学に行ったお母さんもいます。保育士免許を取得したお母さんもいます。ですので、もし、夢があるなら、あきらめないで、というか、チャレンジしていく姿勢が一番必要かなと思います!

二件目のご質問

「こんにちは。いつもこちらのブログを見て保育士試験の参考にしています。実は、今年の保育士試験で恥ずかしながら5回目です。

3回目あたりから本気で勉強してきました。
勉強方法でつなづいたときにこちらの勉強法を参考にして合格科目が増えてました。今年は、去年落とした教育原理を受けます。

なので、養護もセットでまた勉強しなければです。あと、2回目の受験で合格した社会福祉の期限が切れるため、それもまた取り直しです。

そんなこんなで今年こそはもう絶対絶対合格したいです。

今の悩みは、年度の古くなったユーキャンのテキストや問題集、一問一答を買い換えるか大変悩みます。ピン今川さんならどう思いますか?

ぜひ、アドバイスをください。よろしくお願いします。」

というご質問でした☆

では、一つづつ答えていきます。

Q:こんにちは。いつもこちらのブログを見て保育士試験の参考にしています。

A:いやいや!こんなブログを参考にしていただきありがとうございます♪
参考にしてくださる方や、見てくださる方がいらっしゃるだけで嬉しくなります!

Q:実は、今年の保育士試験で恥ずかしながら5回目です。
3回目あたりから本気で勉強してきました。

A:いや~、正直に保育士試験の受験回数をお答えいただき、なんと答えて良いのやらですが、僕も保育士試験は落ちたことがあります。落ちたときは、お腹が痛くなりますね。

僕の友達で、看護師国家試験に5回連続で落ちて、6回目で受かった猛者がいます!
試験の内容は違えど、努力すれば必ず結果が見えてくると思います♪

その子は、今自分で訪問看護の会社立ち上げて、今は社長です。なので、何回目とか、関係なく、免許を取った後、努力すればきっと社長になれます!いや、いいことがあります♪

Q:勉強方法でつなづいたときにこちらの勉強法を参考にして合格科目が増えてました。今年は、去年落とした教育原理を受けます。
なので、養護もセットでまた勉強しなければです。あと、2回目の受験で合格した社会福祉の期限が切れるため、それもまた取り直しです。

A:そうですね~。勉強方法は、まともに参考書とかに取り組んでいくよりは、僕がやった方法のような感じで、問題を解く→解説を読むを繰り返した方が、てっとり早いです!

 
勉強大変なので、いかに楽に、効率よくやるのが基本になります☆

合格科目が増えたのは何よりです♪

なんせ、保育士試験は期限がありますから、受かった教科を受け直すことも多々あります。教育原理みたいなセット教科を落とすと、もれなくもう1教科付いてきて最悪です★
あと何教科残ってらっしゃるかはわからないのですが、その教科に集中して勉強することができれば、結果はついてくると思います♪

Q:そんなこんなで今年こそはもう絶対絶対合格したいです。

A:わかりますわかります!絶対合格したいですよね~!!

Q:今の悩みは、年度の古くなったユーキャンのテキストや問題集、一問一答を買い換えるか大変悩みます。ピン今川さんならどう思いますか?

A:テキストに関しては、確かに悩みますよね~☆

もし、5年前のテキストや問題集なら、間違いなく買い替えをオススメします。なぜなら、平成25年に試験の制度が変わり、教科の組み換えがあったので、出題範囲も変わっているからです。

で、新制度になってから買った問題集やテキスト、一問一答式なら、きっちり対応しているので、そのまま使ったほうがエコ&リーズナブルです♪

ご質問のまとめ
いつも書いてますように「保育士試験は落とす試験ではなく、免許を取得するために受からせる試験」です。
なので、正しい勉強方法、というか、自分に合った勉強方法を信じて行っていけば、必ず結果が出ます!

以上、2件のご質問にお答えしましたが、こんな感じで、何でもいいので、ご質問があれば、可能な限りお答えしていきます。また、保育士試験の情報を提供していきますので、ご覧頂ければ嬉しいです♪

スポンサードリンク

1 個のコメント

  • はじめまして。わたしはNICUに5年半勤め、その後出産を機に退職し、現在2人の子育てをしています。
    支援センターの保育士さんと接しているうちに保育士に憧れて、保育士試験を受験し、つい先日実技試験まで終了しました。まだ結果待ちでドキドキです。
    これから保育園看護師として働くことも考えている中でこのブログを拝見しました。とっても参考になります!
    ひとつお伺いしたいのですが、病棟から保育園へと転職されたとき、熱性けいれんや突発の事故などの救急処置、園の衛生管理の方法などについて今川さんはどのように勉強されましたか?
    実際の現場で自分では対応しきれないのではという不安が大きいので、何かアドバイスいただけると嬉しいです!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です