子育て・保育園看護師・保育士試験のお悩みを専門知識と経験で解決します!【ここをクリック】

保育園看護師が書く保育園の保健だより 令和3年2月号

こんにちは!今川先生(@hobohoikushi)です。

ほけんだより令和3年2月号が完成しました〜♪

保育園の保健だより 令和3年2月号

クリックすると大きくなります

時候のあいさつ

気温が低く乾燥した日が続いています。2月4日は、暦の上では立春で春を迎える時期とされて
いますが、一般的に2月は最も寒くなると言われています。

感染症もまだまだ流行しているので、手洗い・うがいをしっかり行い、予防に努めましょう。

ここでのポイント

よっぽど今年は 2 月 2 日が節分で 120 年ぶるですね~とか書きたかったんですが、やっぱ
り、2 月は寒いよ~という一般的な文章を載せています。
感染症もという部分に「新型のアレ」に対する思いを込めています

風邪の予防はしっかりと

風邪が流行する季節です。風邪は潜伏期間が5~6日。主にアデノウイルスやRSウイルスが
原因で、微熱があり、鼻やのどの粘膜が乾燥しているように感じたり、くしゃみ、鼻水などの症状
が見られたりします。


1.汗をかいたら着替えをしっかりと
外で遊んだ後や運動した後の汗を放って置くと風邪の原因になります。汗をかいたらさっ
ぱりと着替えましょう。


2.部屋の換気をしっかりと
閉め切った状態では部屋の中の空気は汚れていきます。寒くても1時間に1回は換気しま
しょう。


3.手洗い・うがいをしっかりと
手は石鹸で洗いましょう。部屋のドア、トイレの戸、机の上などウイルスはあらゆるところに
付いています。外から帰ったら手洗い・うがいを忘れずにしましょう。


4.湯冷め・うたたねをしない
お風呂で温まった体を冷やさないように注意しましょう。


5.睡眠、運動は十分に
睡眠不足は体の疲労を早めます。バランスのよい食事をとりましょう。


6.寒いときには下着1枚をプラス
上手な重ね着をすれば、薄着でも暖かく過ごせます。


7.かかってしまったら放っておかないで病院へ

ここでのポイント

インフルエンザは、全くと言っていいほど流行の兆しを見せていません。
やっぱり、どの「感染症」でも予防は大切だということが改めて思い知らせます。
ですが、風邪には体調を崩すと普通にかかります。
なので、一般的な風邪の予防法と注意点を書いています。
今は何と言っても「手洗い・うがい」ですね。

肥満について

肥満とは、脂肪が必要以上に付きすぎている状態です。食物で得られるエネルギーが、運動や
日頃の活動で出ていくエネルギーを上回ったときに脂肪が付きます。


決して体重が標準より重いということではありません。また、小児肥満は治りにくいと言われてい
ます。


原因として


豊富な食べ物、家族の生活習慣、社会・文化的ストレス、遺伝的因子、胎児のときの因子など
があります。


食生活では、動物性たんぱく質や脂肪の摂取量によって、かなりの変化があります。
気になる生活を見直そう、

・外食、ファーストフードを減らす
・砂糖を多く採りすぎない
・できるだけジュースよりもお茶を飲む
・おやつは決めた量だけにする
・よく噛んで食べる
・食物繊維の多いものを食べる

ご家庭で気になることがありましたら、少しずつ見直してみましょう。

ここでのポイント

新型のアレのせいで太ることがあります。
大人も子どももステイホームで体重が増加傾向にある方が多いように思います。

僕も気を付けていますが、油断するとスナック菓子 1 袋一気に食べてしまい「あっ!!」と
なります。
そんな感じなので、肥満についてのことを書いてみました。
原因は上に書いてある通りなんですが、やはり「適切な食事量と適切な運動」が大人も子ど
もも大切なことだと思います。

今月のまとめ

何度も言いますが「新型のアレ」のおかげで日常生活に支障が出ています。
いいところと言えば、インフルエンザを含む感染症がほとんど流行しないところですね。
やっぱり予防は大事ですね。


でも、ほけんだよりを書くに当たっては「2 月はインフルエンザの記事」というのが、もう
何年も覆されたことがないので、逆に「ああ、今月ほけんだよりに何書こう??」という状
態になることが多々あります。


早く普通の生活に戻ることを、切に願っています。

僕がほけんだよりを書くときに参考にしている本

なお、僕がほけんだよりを書くときに参考にしている本があります。

【ネタ切れ】保育園のほけんだよりを書くときに役に立つ本

ほけんだよりの書き方に迷ったときにはとても頼りになる本ですので、ぜひご自宅に1冊♪


シェアしてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

今川先生
今川先生と申します。
仕事は保育園の保健室で看護師・保健師をしています。
保健師として、色々なところで講演活動をしておりますが、あくまでも仕事としての受け答えとなり、もっと、気楽に子育て中のママさん、パパさんのお悩みにお答えできればと思っております。