子育て・保育園看護師・保育士試験のお悩みを専門知識と経験で解決します!【ここをクリック】

保育園看護師が書く保育園のほけんだより 令和3年4月号

ほけんだより5月号
こんにちは!今川先生(@hobohoikushi)です。


今年も4月がやってきましたね~!
年度末から一気に新年度に変わるのに、何年経っても慣れません。

ま、泣き言を言ってても新年度は始まります。
頑張りましょう!

ほけんだより 令和3年4月号

さて、ほけんだより4月号が完成しました~♪

クリックすると大きくなります♪

時候のあいさつ

ご入園・ご進級おめでとうございます。満開の桜に迎えられ、新しい保育園での生活が始まりました。子どもたちが健やかで元気いっぱい過ごせますよう、保健に関する情報は「ほけんだより」を通してお知らせしていきます。どうぞよろしくお願いします。

ここでのポイント

シンプルに進級をお祝いする文章にしています。

この「ほけんだより」で保健に関することをお伝えしていくという基本的なことを書いています。

年間保健行事

身体計測     毎月(全園児)

定期健康診断   5月・11月(全園児)

乳児健診     毎月(0歳児クラス)  

歯科検診     5月(1歳児クラス以上)

耳鼻科検診    6月(2歳児クラス以上)

眼科検診     5月(3歳児クラス以上)

視力検査     10月(3歳児クラス以上)

聴力検査            12月(3歳児クラス以上)

尿検査       5月・9月(全園児)

歯磨き指導     6月

ここでのポイント

年間の保健行事を書いています。

書きながら「結構保健行事多いな~」と思います。

4月には、そう思うんですが3月になると「今年も楽勝やったな~」と思うのが人間。

すぐ忘れてまた次の年がやってきます。

検診医の紹介

園医(内科)○○ ○○ 医師○○小児科
歯科△△ △△ 歯科医師△△歯科医院
耳鼻科◇◇ ◇◇ 医師◇◇耳鼻咽喉科
眼科□□ □□ 医師□□眼科
ここでのポイント

検診は、定期健診(内科)、歯科検診、耳鼻科検診、眼科検診をうちの保育園では行っており、医師・歯科医師が来てしっかりと診てくれます。

担当のドクターと連絡を取り、日程調整から検診補助まで何でもやるのが保育園看護師の仕事です。

このような場合はご連絡します 

  • 発熱・下痢や嘔吐がひどいとき
  • 伝染性の病気が疑われるとき
  • けがをして受診するとき
  • お子さんの様子がいつもと違うとき
  • その他確認が必要なとき

◇連絡先がいつもと違う日は必ずお知らせください。

ここでのポイント

うちの保育園では、保育中に熱が38.0℃になった時点で保護者にお迎えを要請します。

他には、下痢してて38.0℃まではいかないが、37.6℃あったりすれば、合わせて体調不良と判断しお迎えを要請することもあります。

あまり保育園では起こって欲しくはないですが、ケガをして受診しなければならない場合にも当然連絡しますし、明らかにお子さんの様子がおかしいときには連絡します。

どの保護者さんも、保育園から電話があるとドキドキするそうです。

僕から電話がかかってきた時点で、ほとんどお迎え要請ですので当然と言えば当然ですね!

生活リズムを整えよう

入園・進級で環境が変わった4月は生活リズムを改善するよい機会です。正しい生活リズムを身に付け、健康な身体を作りましょう。

早寝早起きをしよう

睡眠は、脳や身体の発育を促す大切な時間です。夜は9時頃までに眠り、朝は7時頃までに起きられるように習慣付けましょう。

ご飯はしっかり食べよう

朝ご飯をしっかり食べると身体が目覚め、その日1日を元気に過ごせます。朝ご飯はよく噛んで、しっかり食べるように促しましょう。

うんちは出たかな?

朝ご飯を食べると腸の動きが活発になり、排便しやすくなります。朝ご飯のあとは トイレに座る時間を作りましょう。

ここでのポイント

生活リズムを整えるのはいつでもできますが、新生活が始まるタイミングで正しい生活リズムが付けば、子どもも保護者さんも楽になります。

他にもリズム付けしないといけないことは様々あるのですが、睡眠・食事・排便と、保護者さんに入りやすい基本的なことだけを書いています。

令和3年4月 ほけんだよりのまとめ

初めて保育園に入園される方も、何年も保育園に通われている方も、このほけんだよりを読みます。

なので、お知らせ関係の内容になることが多いのですが、お知らせするからにはできるだけわかりやすく、イラストも多めに親しみやすくなるように心がけています。

保護者さんも子どもも変化のある月ではありますが、私たち保育園看護師や保育士にとっても変化がありすぎて体調を崩しやすいです。

ですので、ムリせず、楽しく保育園看護ができるようにご自愛ください。

僕がほけんだよりを書くときに参考にしている本

なお、僕がほけんだよりを書くときに参考にしている本があります。

【ネタ切れ】保育園のほけんだよりを書くときに役に立つ本

ほけんだよりの書き方に迷ったときにはとても頼りになる本ですので、ぜひご自宅に1冊♪

シェアしてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

今川先生
今川先生と申します。
仕事は保育園の保健室で看護師・保健師をしています。
保健師として、色々なところで講演活動をしておりますが、あくまでも仕事としての受け答えとなり、もっと、気楽に子育て中のママさん、パパさんのお悩みにお答えできればと思っております。