保育所のほけんだより 平成30年12月号

ほけんだより30年12月号

どうも、ピン今川(@PImagawa)です。

ほけんだより 12月号

保育所のほけんだより、12月号が完成しました~♪

今月から、載せるだけではなく、内容を、きちんと文章として載せようかと思っています。

ほけんだより 本体

ほけんだより30年12月号

クリックすると大きくなります♪
しかし、ちっちゃかったら、何書いてるかわかんないですね~★

まずは挨拶から

木枯らしが身にしみる季節となり、朝晩の冷え込みも厳しくなってきました。空気が乾燥し、風邪をひきやすくなる時期です。規則正しい生活やバランスの良い食事を心がけ、寒い冬を元気に過ごせるようにしましょう。

ここでのポイント
毎月そうなんですが、気候の挨拶を載せるのがポイントです。
どんな時期かを短い文章の中で表現しましょう♪

今月のトピック 嘔吐・下痢の流行について

乳幼児がかかりやすい病気おう吐、下痢をしているときの注意

脱水症に気をつけて!
おう吐や下痢で水分と塩分が失われると、いろいろな器官や細胞の活動が鈍くなり、体液のバランスが崩れます。これを脱水症といいます。とにかく水分補給がいちばんです。

症状
元気がなくなる、皮膚の弾力がなくなる、唇がカサカサする、舌の湿り気がない、目がくぼみぐったりする、尿の量が減ってきて意識がぼんやりしてひきつけを起こすことがあるなど、少しでもおかしいと思ったら病院に行きましょう。

下痢便や吐物の処理
①10倍に薄めた家庭用塩素系漂白剤を浸したペーパータオル・布等で下痢便・吐物を覆い外側から内側にむけて、拭き取り面を折り込みながら静かに拭き取る。

②拭き取りに使用したペーパータオル・布等は、直ちにゴミ袋に入れ、10倍に薄めた家庭用塩素系消毒剤を入れ、消毒・密閉し廃棄する。

③吐物が付着していた床等は、周囲を含めて10倍に薄めた家庭用塩素系漂白剤を浸したペーパータオル・布等で拭き、消毒する。

④窓を開け換気を十分にする。

下痢便や吐物が衣類についた場合
熱湯や100倍に薄めた家庭用塩素系漂白剤に30分浸した後、他の衣類とは別に洗濯し、日光で十分に乾燥させましょう。(服の素材に注意!)

入浴・お風呂について
下痢がひどい場合、シャワーまたはかけ湯にしましょう。浴槽につかるときは最後にし、混浴は避けましょう。

ここでのポイント
なんせ、11月の半ばから、うちの保育所でも、下痢・嘔吐が大流行しました!
で、感染症が流行したときは、ほけんだよりとは別に、お手紙を見えやすい場所に掲示したりするんですが、お家でも、こんなこと気をつけたらいいよ~ってのを書いています。

インフルエンザの流行について

数年前のこの時期、新型インフルエンザが大流行し、猛威を振るいました。インフルエンザは毎年12月から3月頃の寒い季節に、空気の乾燥などにより流行します。
インフルエンザの予防に一番効果的なのはワクチンの接種です。11月~12月の間に1回、または1~4週間の間隔をあけて2回接種します。(医師と要相談)。
バランスのよい食事と十分な睡眠で体力を保持しましょう。また、外出後は必ず手洗いとうがいを心がけましょう。

ここでのポイント
これからの時期、インフルエンザが流行してきます。
で、特に有効なのがワクチン接種で、保育所に通うぐらいの年齢のお子さんは、2回接種した方が、より効果が上がります!
ブースター効果とか書きたいんですが、あまり難しいことを書かずに、わかりやすく書くことを心がけています。

暖房機器の使用方法について

暖房を入れる機会が多くなり始めました。部屋を閉めたまま暖房を長時間付けておくと、顔がほてる、頭が痛くなる、めまいがしたりイライラするといった症状が見られることがあります。これは室内の空気が汚れていたり、乾燥したりしているためです。乾燥した空気は細菌に対する抵抗力を弱め、風邪をひきやすくさせます。1時間に1度は窓をあけ、新鮮な空気と入れ替えましょう。
また、暖房機器の周りで、暴れたり、走り回ったりしない、燃えやすいものを近くに置かないなど、日ごろから心がけ、事故を未然に防ぎましょう。

ここでのポイント
急に寒くなってきましたね~★
ここ数年は、秋がなくて、急に冬がやってくるイメージで、秋モノの出番が2週間ぐらいしかありません。
で、暖房をつけることも多くなってくると思いますので、暖房を使う時の注意事項なんかを書いています。

保健行事と乳幼児検診について

ここは、文章として載せるのは割愛します。

ここでのポイント
保育所で行う身体測定(身体計測)や、今月は、聴力検査を行うので、聴力検査のことを書いています。
聴力検査の対象は、年少さんから、年長さんになります。
あと、市で行われる1歳半検診と、3歳半検診について書いています。
市から個別に手紙が送られるんですが、載せておいてあげると、親御さんに喜ばれます♪

まとめ的なもの

ほけんだより書くときは、基本的に、わかりやすく、親御さんに読んでもらえるものを作成するよう心がけています。
A4用紙1枚に、保健のトピックとかを書いていくんですが、短い文章の中で、いかに伝えるか、いつも試行錯誤しています。

これから毎月こんな感じで「ほけんだより」の内容を掲載していこうかと思います!
また読んでいただけると嬉しい限りです♪

では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です