保育士実技試験対策 音楽編のようなもの

スポンサードリンク

どうも、ピン今川です。

今日は前回の続きで「実技試験 音楽編」を書こうと思っておるんですが、「の、ようなもの」なので、まぁ、参考程度に読んでいただければと思います。

実技試験 音楽

実際、実技試験対策、文章で書くのは簡単に書けるのですが、それを動画に撮って、こんな感じで練習すれば、34点ぐらいは取れます♪ってのをやろうとしとるんです、今。

でも、僕、基本的にピアノが弾けないので「課題曲すら片手で弾けない」状態なのですね。

まぁ、そんな僕でも免許は取れるので、練習すればきっと大丈夫♪

実際の練習法

で、動画で課題曲は弾けませんが、とりあえず、どんな練習したかをサラッと書きますね。

まず、音楽知識などは一切いりません。いるのは、己の指と、数か月の修練のみです!

で、まず、楽譜を見て、いや、音符を読めなくても、音符のところにドとかファとか書けば大丈夫です♪
実際僕も楽譜は全く読めません★

それから、まず右手で、課題曲の楽譜を弾いてみます。メロディなので、意外と簡単に弾けるかも知れませんが、初めてピアノと対戦する場合でも、CDとかYouTubeとかで、課題曲を聞いて、そのメロディとだいたい同じものを弾きます。

で、楽譜を見ながら、まず右手を完全に弾けるようにします。

右手が完全に弾けるようになったら、次は左手です。

左手も右手と同じようにやるのですが、これはCDとかでも、裏の音は聞こえないのでなかなかいい例がないのですが、本当なら、ピアノを弾ける人に、弾いてもらってそれをお手本にするのですが(本当はそれを動画にして載せたかったんです~★)お手本がなくても、左手を弾いてみてください。

楽譜は、右と左にズレがない(右弾いてる間に左を入れる等がない簡単な楽譜)を選ぶと、意外とできます。

で、右手、左手が終わったら、次はそれを両手で弾いてみます。

当然、両手でピアノを弾いたことがないので、そんなんできるわけないやん!と思いますが、これが、ある段階を境に、急に両手が合うようになります。

僕全然ピアノ弾けなくて、ピアノ教室に行くお金もありませんでした。

あるものは、保育所で働いていたので、周りに若干ピアノを弾ける保育士さんがいて、その保育士さんに頼んで、右手を録画、左手を録画、そして両手を録画みたいな感じで動画を作りました。

で、右手を完璧に、左手を完璧にとやった後に、両手の動画を見て、弾くのですが最初は全然合わず、キーッってなるんですが、本当に、何十回と弾いていると、右と左が合う瞬間がやってきます♪

まずは一小節ずつ合わせていき、一段合い、二段合いってなっていくと思います♪

そのうち、一曲分両手で弾けるようになります♪

ペース的には、1か月で1曲、2か月で2曲弾ける感じでやれば大丈夫です!

歌の練習

で、ピアノが弾けるようになると同時にやっておくのが、歌の練習です!

歌は、得意不得意があるにしても、音楽を選択している以上は避けては通れないので、なるべく楽しく歌えるように、あと、練習は人がいないところならできるので、お風呂場とか、トイレとかで、時間が空いたときにひたすら歌います♪

で、だいたい両手でピアノが弾けるようになったら、歌と合わせてピアノを弾いてみます。
ま~最初は歌を歌うと指がついてこないついてこない★

でも、慣れると、だんだんとできるようになってきますのでご安心を。

練習の最終段階

で、練習も最終段階に入ったら、できれば、グランドピアノで弾き歌いの練習をしたり、ピアノで人前で弾く練習をしたりするといいと思います。

あと、自分の練習したものを、ICレコーダーなどで録音して聞いてみて、「ここがあかんかったな~。」とか反省してみるのが非常に効果的です。

大切なのは、キーボードのような軽いタッチのもので練習している場合は、必ず、ピアノを借りれるところで(友達の家とか、地域の建物とか)練習しておけば、というか、これは必ずしておいた方がいいと思います!

僕も、筆記試験受かってから(自己採点ね)、自分の職場に休みの度に通って、本物のピアノで練習していました。

今はピアノが家にあるので(僕は弾きませんが娘が弾きます)今度はしっかりと右手、左手、両手の動画を載せたいと思います

今回の保育士試験に間に合えばいいのですが、間に合わない場合でも、どなたかの参考になればいいなと思います!

では、がんばりましょうね♪

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です