男性保育士・男性看護師の置かれている立場について

スポンサードリンク

どうも、ピン今川です。

今日は、よく、男性保育士・男性看護師の置かれている立場について書きたいと思います。

あくまでも、自分が通過してきたお話ですので、参考になるかどうかわかりませんが書きますね★

僕は最初、病院で働く看護師でした。もちろん、その当時は保育士免許も保持していませんでした。病院は、女性ばかりの職場で、男性は本当に少なかったです。今でこそ、男性看護師は増えたといえども、当時とそんなに変わらないかな~って印象です。

グラム
なかなか増えないっすよね~。

で、男性看護師は数が少ないので、当然目立ちます。何もしてなくても目立ちます。仕事ができても目立ちます、が、仕事ができないともっと目立ちます。

話が最初から逸れてますね~。で、数年間病院で働いた後、保育所の看護師の求人があり、面接を受けて、今に至ってるわけです。
で、保育所で看護師、まぁ、保健室の先生みたいな感じで働き始めたわけですが、保育所看護師ってのは、通例として、0歳時クラスに入ることになっています。なっているというか、なっている施設が多いと思います。

僕も0歳時クラスの担任兼(もちろん保育士免許はなかったですが)保健室の先生として働き始めました。

で、保育所は、というか、この世の中には男の子もいます。女の子もいます。
普通に保育所で子ども達と遊んでいる分には大丈夫なんですが、当然、赤ちゃんなのでオムツを替えてあげなければなりません。男の子のオムツを替えるのは大丈夫なんですが、女の子のオムツを替えるとき、年配の保育士さんに言われました。「先生は男やから、女の子のオムツを替えたらあかん!」と。

は?と思いましたが、転職したばかりで、そういうもんだと思って、男の子のオムツ専属のような感じになっていました。

が、ある日、その先生が休みで、園長が代わりに入ることになって、オムツ替えの時間がきました。園長に「○○ちゃん(女の子)のオムツ替えてくれる?」と言われ、『僕、女の子のオムツ替えるなと言われてるんです。』と返しました。
すると、園長が「何いってんの!今の時代、男がオムツ替えるのも当たり前やし、男性保育士も当たり前やし、もちろん、女の子のオムツ替えるななんてことはない!そんな偏見おかしい」と言ってくれました。

グラム
園長先生~!!

で、それから女の子のオムツを替えるようになったのですが、今度は保護者から「○○先生(僕のこと)がオムツ替えてるんですか?」と言ってこられました。
園長も説明してくれたのですが、お母さんは良くても、お父さんに、男に自分の子(女の子)のオムツを替えられるのに抵抗があるようで、そんなことを言われたこともあります。

しかし、親の来る参観日や、家庭訪問、懇談なんかで、自分のしている仕事っぷりを見せていくことで、徐々に偏見がなくなっていきました。

もちろん、最初に園長の理解があったからこそなんですが、他の保育士や、保護者の方々に、理解をしてもらえるようになりました。結構かかりましたが、男性の看護師(保育士)ってこんな感じなんだ~っていうのを伝えることができたと思います。

で、今では、保護者にオムツの替え方の指導なんかもするようになり、色々と相談を受ける(保育士からも)ようになりました。

グラム
ん?偉くなったの??

と、話は長くなりましたが、目立つ存在の男性看護師(保育士)が、いろいろな人の理解を得るためには様々な苦労や努力をするわけです。
ところが、先日のような事件があると、この苦労が水の泡になるケースもあると思います。さすがに、僕ぐらいの勤続年数になると、保護者の方々も、周りの保育士も何も思わないんでしょうが、これが、若い男性保育士とかなら、きっと少なからず、何らかの煽りをうけると思います。

本当に、信頼関係(保護者や保育士)を築くのには時間がかかります。が、崩れるのは一瞬の出来事だったりします。だから、努力している男性保育士さんのためにも、自分の性癖を仕事に持ち込まないでください。

文章を書くのが下手で、うまくお伝えすることができないんですが、みんな結構頑張ってるんです!
僕も頑張りますので、世の中の真面目に働く男性看護師・保育士のみなさん、一緒に頑張りましょう!!

スポンサードリンク

7 件のコメント

  • 男性看護師って肩身狭いですよねー(^^;)保育園に行っても覚悟しておきます(笑)
    今は病棟で働いていますが、今の病棟に男性看護師は僕一人です(笑)だからこそお風呂介助や移乗のときに重宝されたりもしますが(笑)他の病院と比べると男性看護師がかなり多い病院なのですが、それでも圧倒的に男性が少ないですね(^^;)きっとこの仕事に飛び込んだ時点で一生女性社会で生きる運命なんだろうと思いつつ、日々仕事に励んでます(笑)

    • 割と肩身は狭いんですが、自分が選んだ道なので、これはこういうもんだと割り切りながらも、記事に書いたみたいに、偏見を持たれることも少なくありません。

      が、そこは愛嬌で何とかなる部分が多いと思います♪
      自身が殻というか、バリアというか、そういうのを張ってたとしたら、それを取り除いて、笑顔で接したり、真摯に話を聞く等してると、結構受け入れてくれます^ ^

      今は逆に立場が上がったので、バリアではなく、北斗の拳のようなオーラを放っておかないと、後輩に舐められるので、そうしてますが、保護者の前ではオーラ解放して、いつもと変わらん姿で接してるつもりなんですけどね〜^^;

      ま、女性の社会ですが、自分をしっかり持って、頑張って生きぬいていきましょう♪

  • ピン今川さん、こんにちは。

    先月研修(男性看護師交流会)に行ったときスライドで水草水槽を紹介されていました。
    研修後、思わず講師の方に声をかけて水槽の話を楽しくさせていただきました。
    看護師でアクアやっている人ってかなり少ないかもしれません。
    男性看護師ってだけで希少価値ですからね。
    こういったブログを通してアクア趣味で看護師の交流が広がれば最高ですね。

    だけどピン今川さんは保育士兼看護師ってのがすごいです。
    私も小児科病棟の経験がありますがトップレベルで大変な病棟のひとつでした。
    保育園勤務はとても私には勤まりそうにありません。
    若い頃はそのうちどこか大きな企業の保健室なんかに転職できたらいいなぁなんて考えたこともありました。
    そんな甘い話なんかはなく数十年も病棟勤務を続けています。

    • ゆうきさん、こんにちは♪
      確かに看護師×アクアって人は、あまり、というか、本当に見かけないですね~★
      アクアやってる人でも、海水となると、まぁ、いないいない!
      アクアテイラーズ行くと、お客さんいっぱいいるから、やってる人はいるんでしょうが、なかなか近くの人では見かけませんね~!

      で、ゆうきさんが、看護師さんって聞いて、驚きと共に、やっぱり出会う人には、何か縁があるんやな~と、つくづく感じております♪

      看護師業においては、たまたま、保育所勤務ってだけで、病棟で勤めてらっしゃる方は、本当に尊敬します!
      僕は、保育所の他の選択肢が、保健師なので、病棟で働くのは今の会社を辞めない限りないんですが、自分が病院で働いている時のことを思い出すと、到底勤まりそうにありません^^;

      ゆうきさんは、看護師もアクアも先輩なので、ぜひまた、いろいろとご教授いただければ幸いです♪

  • 保育所実習に行ったときに1人だけですが、男性保育士がいました。「お互い肩身がせまいですな」と笑いながら話をしたのを
    覚えています。 10数年前と比べるとほぼ倍になったとは言え看護師で8%切っていますから、消費税に追いつけるのかな?(笑)

    アクアの趣味は素敵だと思います。 うちは、自分の子だけで・・・。(笑)
    趣味と言っても人様に誇れるものもないですね。

    ゆうきさんのように、看護師でアクアな方とめぐりあえるのもネットならではの醍醐味ではないかなと思います。

    • コメントありがとうございます♪
      なんか、時々コメントの表記がおかしくなることがあるみたいですが、こちらからはきちんと見えてますのでご安心を♪

      いやいや、資格取得も立派な趣味というか、自己啓発だと思いますよ!
      僕も、趣味というか、まぁ、今楽しそうだな~と思うのをやってるだけで♪

      男性看護師は、消費税上回ることはなさそうですよね~★
      肩身が狭いけど、女性が固まってても、自分だけで行動できるので、楽っちゃ楽ですね♪

      しかし、新しいブログに慣れてないので、コメント欄もおかしくてすいませんm(__)m
      早く慣れます♪

  • なんかコメントが消えてしまったようで・・・。
    もう一度書く気力がないので・・・。
    男性保育士も看護師も少ないので、頑張って行きましょう!

    すみません。沢山書いたのですがかなり端折りました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です