保育士資格の取得方法

スポンサードリンク

こんにちは♪ほぼ保育士です☆
今日は、このブログの本題とも言える『保育士資格の取得方法』について書いていきたいと思います♪

子どもが好きであることは保育士になるための前提条件ですが、資格取得者でないと保育士の仕事には就けません。保育士の資格を取るには方法は以下の2つです。
1.保育士試験を受験し、『保育士資格』を取得する
2.「保育士」となる資格が取得できる厚生労働大臣の指定する養成学校(大学・短大・専門学校など)を卒業する

保育士となる資格が取得できる養成学校(大学・短大・専門学校)の場合は、「保育士」と「幼稚園教諭」の両方の免許が取得できる学校も多く、この方法で保育士になる方の方が多いです。
また、受験資格を満たし、通信教育などで学び、保育士試験に合格することで「保育士」 資格を取得することができます。
保育士試験は平成16年度から全国統一問題となり、試験も同日開催となりました。筆記試験と実技試験が行われ、筆記試験の全科目に合格しないと実技試験を受けることはできません。実技試験も合格すると合格通知書が発行され、保育士に登録することができます。そして保育士証が交付されれば、保育士として働くことができます。

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です