ほけんだより 5月号

スポンサードリンク

みなさんこんにちは◇ほぼ保育士です♪
いやいや~、風薫る5月ですね~♪天気もいいし、思わず出かけたくなりますね~♪

しかし、保育園は暦通りなので、ゴールデンウィークの中日でも、普通に出勤です(*_*)
さて、おまたせしました♪今月もほけんだより作りました~(*^_^*)
hoken1405s.jpg
今月のほけんだよりは、検診の記事ばっかりです!ほんとに5月は検診ラッシュです!!
僕もドクターの送り迎えしたり、検診の記録書いたり大変なんですが、がんばってみます(^^)v
ちなみに、「健診」と「検診」ちょっと違うんですよ~!
「健診」とは、健康診断のことを意味し、健康であるか否かを確かめるものです。つまり、その確認をするために、「病気の危険因子」があるか否かを見ていくものであり、そもそも「特定の病気」を発見していくものではありません。
もし、健診の結果、問題なければそれは当然いいことであり、その健診は有効だったということになります。受診率を上げ、その結果、健康な人が多くなれば、それに越したことはないわけです。
しかし、運悪く病気の危険因子が見つかり、リスクがあると判明した場合には、生活習慣を改善して健康管理に努めなければなりません。予防医学には病気の発生そのものを予防する「一次予防」の段階がありますが、健診はこの一次予防とリンクすると考えられます。ちなみに人間ドックもこの健診に含まれます。
一方、「検診」は、特定の病気を早期に発見し、早期に治療することを目的としています。つまり、予防医学の「二次予防」にあたるもので、健診とは目的が大きく異なります。例えば、「がん検診」などが、検診の代表例として挙げられます。
僕もこの時期お便りを書くとき、どっちだったかな~と迷ってしまうときもありますが、「健診」と「健診」の考え方の違いに基づき、書いているつもりです♪ ← 間違ってたらゴメンナサイ(+_+)
では、ゴールデンウィーク楽しんでくださいね♪

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です