食育活動と虫さんについて♪

スポンサードリンク

みなさんこんにちは◇ほぼ保育士です♪
ほんとに夏本番って感じですね~♪梅雨も明けたし♪(ぜんぜん梅雨らしくなかったけど^^;)天気もいいので、子どもたちはプール遊びを楽しんでいます♪
さて、今日は保育園の裏の畑で、草抜きをしました!保育園では、食育活動の一貫として、畑で野菜を育てています♪

「食育」という言葉は数年前からよく聞かれるようになりました♪「食育」とは、体験や経験を通じて、食べ物や食事といった「食」に関する知識や、習慣を育てることです。
日本では2005年に成立した食育基本法に基づき、知識の教育、道徳、保健体育の基礎としての「食育」の方針を定めています。
どのように野菜や肉、魚が食卓に並ぶのかを知ったり、食事の際のマナーや楽しみ方を学んだり、食文化や栄養の知識について知ることも「食育」の一環なのです。
で、畑や田んぼなどが身近にない所で暮らす子どもの中には、「野菜はスーパーで作っている」と思っている子も本気でいます(^_^;)
で、保育園では、野菜がどのように育ち、どう収穫できるのかを理解するために、畑で野菜を育てています。
で、今年は、オクラ・トウモロコシ・ナス・トマト・スイカ・トマトなんかを植えました♪
野菜は植物なので、水やりや肥料のバランス、日当たり、害虫の駆除なども重要です!
野菜作りの苦労や難しさも、食育の重要なプロセスだと思います☆野菜を育てるためには手間暇がかかることや、野菜には収穫時期(=旬)があることを学ぶことができます!
裏の畑でできてるトマトです♪

いつも食べている野菜は、誰かが手間と時間をかけて生産したものだと知ることで、野菜に対する気持ちや意識も変化します♪なので、保育園でできた野菜を家に持って帰って食べたとかいう話を聞くと、すごくうれしくなります(*^_^*)
で、草を抜いていると最近では珍しいコイツを見つけました♪

オンブバッタです♪読んで字の如しで、おんぶが大好きなバッタです♪
子どもの時はよく見かけたんですが、最近では僕の住んでいる地域ではめっきり見かけなくなりました^^;
近くを手でトントンと叩くと、多少はあわてて逃げようとするが、どうやら飛ぶことはできないようです。
下になっている方としては、こんなうっとうしいヤツをおんぶしているのだから、なるべく余計な体力を消耗したくないといわんばかり、のんびりしています(^_^;)
オンブバッタは上にいるのが小さいので親子だと思っていたんですが、インターネットで調べてみると、実はつがいなんです♪
上にいる小さいのがオスで、下にいる大きいのがメス☆オンブバッタのオスとしては、せっかく見つけたメスを交尾の時期が来る前から独占的に確保するため、常におんぶされちゃっているのだそうです♪
嫁さんの稼ぎをアテにしておんぶされている、まさに僕のようです(*_*)
畑で草抜きをしただけなのに、カマキリ見つけたり、大きいバッタ見つけたり、
野菜を収穫したりで、非常に楽しい仕事でした♪
ま、一番楽しかったのは、虫が苦手な後輩保育士を、バッタを持って追っかけ回したことですね~♪童心に帰った一日でした~(*^_^*)

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です