保育士試験の独学での勉強法 平成26年度版 その3

スポンサードリンク

みなさんこんにちは◇ほぼ保育士です♪
先日、保育士試験の勉強法やコツなんかを書かせてもらったんですが、今日はその補足の部分を書かせていただきます♪
保育士試験は独学でも大丈夫だと僕は思っています♪
が、独学で保育士試験を受けるにはリスクもあります(*_*)
本当は、僕も、時間とお金があれば、選択肢として
・フルタイムの学校に通って、保育士&幼稚園免許を取得する
・通信の学校で学ぶ&通って、保育士&幼稚園免許を取得する
と、行きたかったとこなんですが、お金はないわ、時間はないわ、仕事は休めないわで、独学、というか保育士試験に至ったわけなんですが(^_^;)
でも、ここにたどり着かれた人は、きっと、僕と同じような境遇で、お金がない、時間がない、仕事は休めない、のような方だと思います。
なので、独学で、絶対に合格してやる!というノウハウみたいなのを書きますね♪
ちなみに、独学には、賢いか賢くないかどっちがいいかって言われたら、賢い方がもちろんいいです☆が、僕は脳細胞がすでにMAXの状態を過ぎてから受験しましたので(30歳ぐらいですね)明らかに賢くない方の人間だと思いますorz…
1回目のお試し受験と、2回目の本気受験で、無事合格通知をいただきました♪
それは、僕が賢かったからではなく要領が良かったからだと思います(^^)
資格試験とかって、要領が大事です♪だって、仕事しながらとか、家事しながらとか、子育てしながらとか、とにかく、ほとんどの方が、学生のころのように、その勉強だけやってればいいって環境にはおられないと思うんです(*_*)
なので、少なくとも、保育士試験を受けた人間の個人的見解として、保育士試験は、『要領の良さ』と『運』だと思います♪
まぁ、運を引き出すのも、その人が行なってきた努力(要領良くですよ♪)があってこそ、発揮されるものだと、思っとります☆
とりあえず試験科目が多いので、要領よくやってかないと、試験までに全科目終わらないってことがあると思うんです★
とりあえず、今言う『独学』って言うのは、自分で参考書や問題集を本屋で買って、それをするというやつなんですが、もし、自信のない方には、ヒューマンアカデミーの保育士試験講座に通われたり、ユーキャンの保育士講座を受講されるのが、すごくまとまってて良いと思います♪
ホントは、僕もユーキャンの通信教育で勉強したかったですよ(^_^;)でも、本当にお金が無かったのと、一度独学でどれほどできるのか試してみたかったのもあります★
古いユーキャン持ってますが、非常によくできています♪資料請求だけでも、何となく、保育士試験行けそう~♪って気になります♪
いや、本題に戻します(^_^;)
保育士試験は6割取れればOKな試験です♪
切り捨てるところは切り捨てて、ここだけはってところだけを重点的にやります☆そうして取捨選択しないと、時間も頭の容量も足りなくなるからです。

ただ、その取捨選択を誤ったら、アウトです。独学のリスクは、そこにあります(T_T)
この取捨選択には、2つの意味があります。一つは、『6割を取るために4割を捨てること』、もう一つは、とりあえず、3年合格の権利があるから、今年は○教科だけ受かればいいや~という『諦めの心』ですね★
実際、僕も1発合格はできず、2年目での合格でした(^_^;)
でも、1発合格だろうと、3年かかろうと、合格は合格です♪
でも、僕でも、独学で合格できました♪なので、ポイントをまとめると、要領よく、運を高め、取捨選択をし、諦める(^_^;)ってことですね♪ ← なんのこっちゃ(T_T)
ほんとに、先日の記事を読んでいただき、本ブログ推奨の参考書&問題集をやっていただけると、一発合格も夢ではありあません♪

 

U-CANの保育士これだけ!一問一答&要点まとめ(2014年版) [ ユーキャン保育士試験研究会 ]

U-CANの保育士まとめてすっきり!よくでるテーマ88(2014年版) [ ユーキャン保育士試験研究会 ]


↑ 推しの2冊です♪
次は、各教科のやっつけ方です♪
とりあえず、一発合格できることに越したことはないのですが、いかんせん、保育士試験というものは、合格率が10数%、で、一発合格率が5%未満の、非常に難関?な試験です。
が、あくまでも、試験自体は難しいというより、いかに覚えてるか、いかに頭の中に引き出しをたくさん持っているかが勝負になります♪
僕の場合は、捨て教科とかは1年目受けた時全然考えてなかったのですが、保育実習理論と、保育原理が捨て教科になりました★ ← 捨て教科というより、ただ落ちただけなんですが(*_*)
まぁ、一般的には子どもの食と栄養(小児栄養)や社会福祉なんかが、捨て教科になるのかなと考えます★
全部できる人は全部してもらって大丈夫なんですが、もし、2年スパンとかで考えることができるなら、受かる教科は確実に取る!落とす教科は…。と割りきって勉強することが大切かと思います!
とりあえず勉強の基本線はインプット→アウトプットの繰り返し、むしろ、覚えるというよりも叩きこむような感じですね(^_^;)
一問一答式や、問題集を解きまくり、参考書は参考程度じゃ~と考えて勉強してください♪
とりあえず、覚えることに専念すれば今から(4月から)でも大丈夫なので、各教科のやっつけ方をご紹介します♪
・社会福祉
とにかく覚えましょう♪法令と用語と人物名、これだけで6割行けるはずです☆
・児童家庭福祉
社会福祉と同様に法令と用語と人物名を中心に頭に叩きこんでください♪
・子どもの保健
僕は専門職(看護師)なので、この教科全く勉強しなかったんですが、とりあえず、病名とか原因とかセットで関連付けて、覚えます♪特に、学校保健安全法の感染症の種類や、予防接種なんかを覚えましょう。常識の範囲で解答できるところもあるので、自分を信じましょう♪ ← 子どもの保健でわからないところがあれば、ぜひご相談ください♪
・保育原理
社会福祉、児童家庭福祉、教育原理、社会的養護等、関連科目があるので、そっちができていればこれも大丈夫だと思います♪あくまで、前述の教科を勉強していることが条件です。 ← 勉強しなければ、僕のように落ちます(T_T)
・保育の心理学
保育の心理学に関しては、理解しようとするより、覚えて覚えて覚えまくるで合格できます♪一通り、問題集を解いて、解答解説が頭にはいっていれば、たぶん大丈夫です♪(難しく考えすぎないことが大事かも)
・教育原理
教育原理は、他ともかぶる部分がたくさんあるので一通り問題集等をやれば大丈夫です♪
・社会的養護
こいつが曲者です!この教科は、理解しようとしたら壁にぶち当たるので、素直に書かれていることを覚えましょう♪
・保育実習理論
童謡を知っているほうが有利です♪とりあえず、有名どころの童謡CDでも買って、聞いておきましょう♪で、この教科は1年目に落としたんですが、勉強して理解してしまえば、この科目はそんなに問題なくいけると思います♪
保育実習理論の、音楽の楽しい覚え方みたいなやつがあったんですが、倉庫の奥深くに眠ってますので、引っ張りだしてご報告します♪
それから、絵画造形関係は、やりだしたらきりがないので、テキストの基本だけ覚えましょう♪あとは出たとこ勝負で(^_^;)
・子どもの食と栄養
ここで保育士試験を諦めた方、何名か知ってますが、諦めないで!保育士試験の中ボス(ラスボスは実技試験)と名高い子どもの食と栄養(旧小児栄養)。
この教科は、出題範囲がやたらと広いので、問題集・一問一答式・過去問を解きまくった上、ユーキャンの参考書でおさらいしまくってください!
覚えなければならない部分はたくさんあるんですが、とにかく、問題集・一問一答式・過去問を解いてもらえれば、見えてくる部分が多いと思います!
ちなみに、全社協のテキストを買ったほうが良いと言われていますが、僕はあまり必要と感じませんでした。っというか、買ってません(^_^;)
問題集・一問一答式・過去問、そして参考書があれば何とかと倒せます♪
とにかく、保育士試験は、1問や2問落としたところで落ちません☆6割取れれば合格なんです♪
一発合格を狙う方は、社会福祉・子どもの食と栄養あたりに時間をさくことができれば、合格に近づくとおもいます♪
あと、参考書とか、問題集の解答・解説にもよく書いてあるんですが、『保育所保育指針』の内容。これをどれだけ覚えているか、理解しているかで、結構解ける問題が多いと思います☆

あとは、試験当日に自分がやったような問題が出ることだけを祈りましょう♪ここは、運です^^;
が、運を発揮するには日頃の努力ですよ\(^o^)/
ちなみに、僕は看護師なので、子どもの保健(小児保健)や子どもの食と栄養(小児栄養)は正直、軽く勉強、いや、問題集を軽く流した程度ですね~。でも、保育の専門教科である、保育原理や、保育実習理論はきっちり落としましたorz…
まぁ、得意不得意があるので、得意な教科は適当?に、苦手な教科は重点的にやれば、自ずと合格が見えてくると思います♪
僕は1年目勉強し始めたのは、ちょうど今頃でした^^;
でも、何となく、要領よくやれば、だいたいの教科の合格点をいただくことができます♪
6割取れば合格です!応援しています\(^o^)/

スポンサードリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です