入園式が終わり、慣らし保育が始まるよ。

入園式

こんにちは!今川先生です。

今年は、3月31日の土曜日まで仕事して、って、保育士あるあるなんですが、入園式の前の日とか、その前の土曜日に出勤するのは当たり前なんですね〜★

結局バタバタするだけして、4月1日(今年は2日)を迎えるんですが、持ち越しの仕事見るだけで吐きそうです。えぇ。

新年度スタート

保育所にとって、4月の入園式が、「あけましておめでとうございます♪」みたいな感じで、新しい生活がスタートします。

入園式で新しく入園する子ども、入園式の日で、新しいクラスに進級する子ども、それぞれ、大人の階段登るシンデレラです♪

いや、継続児はまぁ、普段通りに来て、普段通りに生活してるんですが、新規入園児、特に、0歳児クラスと1歳児クラスは、そこいらで、泣き声が奏でられています。

0歳児クラスの子達は、本当に小さい子が多いので、来てすぐ午前睡とかする子が半分くらいいて、ま、落ち着いてるかなって印象なんですが、1歳児クラスは、いい感じで泣き声が聞こえる。

新規入園児が泣くのはもちろんですが、それにつられて泣く継続児、部屋とか環境が変わって泣く継続児、色々います☆

保育所看護師から『ほぼ保育士』へ

僕は、この時期は手が足りなそうなクラスに入ることが多く、本当に『ほぼ保育士』を地でいく感じですね。

担任だけでは手が足りず、色んな先生が、子どもを抱っこするんですが、まぁ泣き止まない!

僕は、割とマジシャンですので、左手で午前睡の必要な子を寝かせながら、右手で2〜3人の子と遊ぶ、みたいなことをしています♪

もちろん座って、左手で寝てる子をしっかり保持しながら、右手でお友達と遊びます。

あ、寝てる子を、お布団に寝かせにいってもいいんですが、この時期は、まだ、保育士というか、僕のことを信用していないので、布団に置くと、100%泣きます!

なので、お昼ご飯までの30〜40分、僕の左手がベッドです♪

慣らし保育について

で、ここからが本題。

慣らし保育って言葉、聞かれたことありますか?

慣らし保育は、新規入園児が保育所に慣れるために、最初はお昼ご飯前、次の日はお昼ご飯後、次の日は、お昼寝寸前、また次の日はお昼寝、そして、時間を伸ばして、フルタイム(まぁ、17時には来てもらってますが)にしていきます。

慣らし保育は、子どもが慣れることが50%、保護者が慣れることが20%、あとの30パーセントは、保育士が慣れることって感じですね。

期間は、1週間もしてもらえれば、僕はいいんですが、最近の他園さんとかの傾向とかを見ると、2週間がっつり取ってもらうところが多いですね〜。

本当に、仕事が入園式の次の日からある保護者さんなら、慣らしなしでお預かりすることもあるんですが、基本、慣らし保育はしておいた方が、子ども、保護者、保育士の三者にメリットがあります。

なので、慣らしなしだと、若干、三者のどこかがしんどくなることがあります。

個人的な意見ですが、さすがに、2週間思いっきり慣らし保育しろ!と絶対に保育所で決めてしまうのは、いかがなものかと思ったりもします。

僕の場合は、1週間ぐらいは、子ども、保護者、保育士にとてもいい効果があると思うので、してあげた方がいいと思って、「慣れてきたら、もう、お昼寝してフルタイムにしちゃいましょう♪」とか勝手なこと言って、園長に「コラ〜♪」と怒られるぐらいで済むんですが、他園さんの話聞くと、やっぱり、2週間絶対に慣らし保育をしてもらうってとこが多いです。

まねきさん
保育所は、園長先生が絶対的権力者ですもんね~。

うちの職員でも、この4月から育休復帰した職員がいて、子どもちゃんを保育所に預けたんですが、やっぱり、2週間がっつり取らされるみたいで、とりあえず、今週は半日働いてお迎えにいくそうです★

まぁ、実際問題、慣らし保育は、預ける保護者にとっては、とっても大変な問題だと思います。
僕個人的には、保育所が融通きかせたれや!って思うことも多々あります。(自園ではなく、他園様ね)
でも、慣らし保育してもらえると、さっきも書いた通り、三者の精神的安定につながるのも事実としてあります。

そうそう、昔は全然融通がきかなかったのは、保護者さんの勤める会社で、今現在では、復帰の期間を慣らし保育の期間を考慮して(2週間程度)復帰させてくれる会社さんが多いですね~。
ありがたいことです♪

保護者さんも、初めての経験(兄弟関係もいますが)で、保育所のルールとか、システムとか覚えなあかんので大変やと思います。
そして何より、お子さんを保育所に預けて働かなければならない、こう、後ろ髪を引かれる思いとか、あると思うんです、きっと。
僕ら保育者、少なくとも僕は、そんな保護者さんに安心してお仕事に行ってもらえるよう、自分の持てるテクニックをフル稼働させていくぞ!と思った、今日の日でした。

では。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です