子育て・保育園看護師・保育士試験のお悩みを専門知識と経験で解決します!【ここをクリック】

保育園・こども園での身体測定(身体計測)について

こんにちは!今川先生(@hobohoikushi)です。


保育園・こども園看護師のお仕事、いかがでしょうか?
看護師がいない園では保育士さんが保健の担当をされているかもしれませんね。

そんな皆さんのために、保育園・こども園看護師お仕事マニュアルを作っています。

保育園・こども園の保健業務に役立てばいいなと思って作っています。

健診セット

保育園での定期健康診断の法的根拠について

保育園・こども園での身体測定(身体計測)

身体測定の呼び方ですが、「身体計測」と呼ぶ園もあると思います。

一度、どっちの呼び方が正しいのか疑問になり、厚生労働省に質問メールを送ったんですが、

厚労省職員

測定でも計測でもどっちででもいいよ

と、そうなんや~!と思う回答が返ってきました。

身体測定を行う目的

子どもの発育および栄養状況を把握し、疾病や異常の早期発見をする

身体測定の必要物品

身長計(乳児用、幼児用)、体重計(乳児用、幼児用)、身長と体重の記録用紙

身長計に関しては、こんなものを使っています。

幼児身長計
乳児身長計

体重計はこんなのですね。

体重計
乳児体重計

記録用紙は、4月から3月にわけて身長・体重を書けるようにしています。

身体測定の実施方法

☑毎月1回、身長と体重を測定する

☑測定日は毎月ほぼ同じ日程で行う

☑測定時間は、できるだけ午前中の定まった条件で行う

☑衣服は幼児はパンツ1枚とし、乳児はおむつをはずす

マニュアルとしては上のとおりなんですが、乳児のおむつを外すが自分で書いててアレなんですが至難の業で、オシッコとウンチしていないのを確認して履かせたまま測定しています。

で、午前中に測ったり、同じ日程で行うのはできる限り誤差をなくすためで、ほぼ同じ条件で測定すれば誤差も少なくなります。

なお、身体測定前に運動したり、測る時間が違ったりすると、身長が小さめに出たり大きめに出たりします。

身長の測定方法

☑立位で測定する場合、顔はまっすぐ前を向かせ、後頭部、臀部、踵部を一直線に尺柱につけ足先は約30度位に開く

☑両上肢は、自然に体側に垂れ水平正面を見るようにする

☑寝かせて測定する場合は、補助者は子どもをまっすぐ仰向けにし、後頭部を身長計の固定板に固定する

☑測定者は、下肢を伸展させ、移動板を足の裏にぴったり当てて数値を読む

ざっくり書くと、立たせて測るときは、頭とおしりとかかとを身長計の棒にぴったりと当てて、身長計に書いてある足形ぐらいに足を開くって感じです。

寝かせて測るときは、この図のようにひざを固定します。

そして書いていませんが、頭も固定します。

なお、乳児用身長計で測るときは、2人で測った方がいいです。

保育園看護師は1人なので、担任の保育士に手伝ってもらいましょう。

マニュアル本には2歳未満はとか乳児用身長計、2歳以上は幼児用身長計と書かれていることが多いのですが、規定はないので、立てなかったら乳児用身長計、立てるようになったら幼児用身長計で測ればいいと思います。

体重の測定方法

☑授乳直後、食事直後はさけ、できるだけ測定前に排尿・排便をさせる

☑体重計は使用前に固定する

☑針の位置を「0」に合わせておき、 計り台の中央に静かに立たせて数値を読む

体重に関してはそんなに誤差は出ないです。

乳児用体重計に関しては、基本寝かせて測ります。

この部分にバスタオルを敷いて、コロンと転がして数値が安定すればその数値を読み取ります。

赤ちゃんが落ちないように中止して測りましょう。

幼児用体重計は、真ん中に立たせて子どもを止まらせれば普通に測れます。

たまに乳児でも幼児でも暴れて体重が測れない場合があるんですが、その場合は自分が子どもを抱っこして体重計に乗り、そのあとで自分だけ体重計に乗ります。

抱っこした自分 - 素の自分 = 子どもの体重

が測定できます!

自分の体重がバレるので他の保育士さんに見えないようにこっそりやってね♪

身体測定が終わった後の処理(記録など)

☑身長と体重の記録用紙に記入し保護者に通知する

☑測定した時所見があった場合は、適切な対応を検討する

☑必要に応じて園医に相談し医療機関受診や経過観察など指導する

身長や体重が心配な入園児がいれば、その子だけでも成長曲線を付けておいてもいいと思います。

あまりに身長が低かったり、体重が軽かったり重かったりした場合、もし保護者がその子のその状態に気づいていないなら、「今身長がこのくらいで、体重がこれくらいなので、ご心配なら小児科に相談されてもいいかも知れませんね。」とお伝えする場合もあります。

身体測定のまとめ

だいたいの保護者さんは毎月の身体測定の結果を楽しみ(心配?)にしておられます。

僕たち保育園看護師は測定した「数値」しか伝えることができません。

しかし、その「数値」を保護者さんにしっかりと伝えることが「私たちの使命」です!

日々の保育園看護業務、がんばっていきましょう!

シェアしてね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

今川先生
今川先生と申します。
仕事は保育園の保健室で看護師・保健師をしています。
保健師として、色々なところで講演活動をしておりますが、あくまでも仕事としての受け答えとなり、もっと、気楽に子育て中のママさん、パパさんのお悩みにお答えできればと思っております。